Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台【いろは四谷怪談】@ザ・スズナリ 29年9月



今日は下北沢へ行って参りました(*´꒳`*)
劇場は、ザ・スズナリ…たぶん、迷うなぁ~。
っと思って、早めに家を出ました!

下北沢って結構、行っているのに、サッパリ判らん。
少し早めに行って、観劇前に探検しようと歩いては迷って、
開演時間ギリギリに何度なったことか(´;ω;`)
最近では、ほぼ劇場と駅を往復するのみ…にしています。
劇場も、たいていは本多劇場なので、駅からスグ(^_^;)
あっ!駅前の回転寿司にはよく寄ります(≧∀≦)



フライヤーの地図を見れば良かったのに、
乗換アプリのナビで行ったら、曲がる所を間違えた~~(T ^ T)
やっと、この劇場を発見出来ました!!




本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


私的辛口(?)感想です…


[舞台【いろは四谷怪談】@ザ・スズナリ 29年9月]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/09/07(木) 23:05:11
  2. 舞台

舞台【平成29年7月歌舞伎教室 鬼一法眼三略巻 一條大蔵譚】@国立劇場

fc2blog_20170627155007271.jpg

二ヶ月連続で歌舞伎教室のチケットをとりました (=゚ω゚)ノ
菊之助丈が岳父となった吉右衛門丈のお馴染みのお役、
一條大蔵卿をどのように演ずるのか楽しみです♪

演目・主な出演者
解説 歌舞伎のみかた 坂 東 亀 蔵  

文耕堂・長谷川千四=作
中村吉右衛門=監修
鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき)                                 
一條大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり) 二幕
国立劇場美術係=美術
          
   檜垣茶屋の場
   大蔵館奥殿の場

(主な配役)
一條大蔵卿長成  尾 上 菊 之 助
常盤御前       中 村 梅   枝
鬼次郎女房お京  尾 上 右   近
吉岡鬼次郎     坂 東 彦 三 郎
                    ほか

(平成29年4月3日現在) 


fc2blog_20170803160951205.jpg

フライヤーをスクショしました(*´∀`*)
大きくしてご覧くださいませ。




本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


私的辛口(?)感想です…


[舞台【平成29年7月歌舞伎教室 鬼一法眼三略巻 一條大蔵譚】@国立劇場]の続きを読む

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/08/08(火) 21:28:42
  2. 舞台

舞台 【 熱海五郎一座~消えた目撃者と悩ましい遺産~ 】@新橋演舞場 29年6月

fc2blog_20170627154938d89.jpg

先日拝見した熱海五郎一座の舞台感想をエントリー。
伊東四朗一座公演はもう難しいのでしょうかねぇ。。。
と思っていたら、貰ったフライヤーの中に来年2月のコントライブが!
「伊東四朗 魔がさした記念コントライブ
「死ぬか生きるか!」
ですって。死亡説がひとり歩きしていますが、
多分、大丈夫なのでは?(*` 艸 ´)

THE東京喜劇!三宅裕司率いる「熱海五郎一座」
新橋演舞場シリーズ最新第4弾!

今回のゲストは藤原紀香!
爆笑に次ぐ爆笑をあなたに届けます!
圧倒的なエンターテインメントのオンパレードに、
あなたの目はもうく・ぎ・づ・け!

  出演・構成・演出 -
三宅裕司
 
- 出演 -
渡辺正行
ラサール石井
小倉久寛
春風亭昇太
東  貴博(交互出演)
深沢邦之(交互出演)
 
 
- ゲスト出演 -
藤原紀香





本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


私的辛口(?)感想です…



[舞台 【 熱海五郎一座~消えた目撃者と悩ましい遺産~ 】@新橋演舞場 29年6月]の続きを読む

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/26(月) 17:14:06
  2. 舞台

舞台【平成29年6月歌舞伎鑑賞教室~歌舞伎十八番の内 毛抜~】@国立劇場

fc2blog_201706271550146da.jpg

今年は二か月連続で歌舞伎教室のチケットをとりました(´∀`*)
お仕事も2日程、まったり出来そうなので、
今日は先日拝見した六月の歌舞伎教室の感想を
エントリーさせていただきます(  . .)φ

毎年、国立劇場でこの時期に上演される歌舞伎教室。
『一度、歌舞伎に行ってみたい!』という方。
初めて歌舞伎をご覧になる方にはオススメです。

前半では、若手歌舞伎俳優が、歌舞伎のマメ知識を教えてくれます。
さらに、その後に上演する演目の解説やみどころも説明してくれますし、
小冊子もくれますので、ストーリーの復習(?)も出来ますよ(´∀`σ)σ

勿論、最初にいきなり歌舞伎座や新橋演舞場の
歌舞伎公演でも良いと思うのですけど、
上演内容によっては、4時間を超えるモノもありますし、
雰囲気に、気後れすることもあるかもしれませんΣ(゚Θ゚)
その点、歌舞伎教室なら全部でも上演時間は2時間ほど、
歌舞伎の上演は1時間ほどですし、
お値段もお気軽価格、一等席でも3,900円デス(*’U`*)
雰囲気も穏やかです。
まず、歌舞伎入門を済ませてから、
いざ!歌舞伎座へ!!というのがオススメです。
演舞場より、施設も充実していますので、
幕間のお食事やお買い物も愉しんでいただきたいです。
TV等でよく紹介している一幕見席からは、
劇場施設には入れないようです(。pω-。)

ちなみに…開演時間が遅い【社会人のための~】や、
初めて歌舞伎をみる外国の方向けの
【Discover KABUKI~】もありますよ。
詳しくは、国立劇場のHPで→歌舞伎教室

歌舞伎教室は、名前の通り、学生さんの団体が校外授業(?)で
いらしている事が多いです。
おしゃべりが多くて、見難いようにも思いますが、
お若い方は、つまらないと思ったら寝てしまうので、
極めて静かな場合が多いものです。
それよりも、ご高齢の方々の声高なおしゃべりやケータイの切り忘れなど、
他の劇場での、マナー違反が多いのも事実なんですよねぇ(♯`∧´)
あっ!でも、この日来ていた専門(?)か大学生(?)の団体客の
上演中のおしゃべりは、かなり耳障りでした(*`皿´*)ノ

今月の解説は、中村隼人丈(=゚ω゚)ノ
イケメン俳優として、普通にTVで見かけるようになってきましたね(^-^)/
そういえば、前出のマナー違反の彼女たちも、かなり喰いついていましたわ。。。


ちょっと見難いのですけど、フライヤーの一部↓をスクショしましたので、
クリックで、大きくしてご覧くださいませ。

fc2blog_2017062716383984e.jpg





本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


私的辛口(?)感想です…


[舞台【平成29年6月歌舞伎鑑賞教室~歌舞伎十八番の内 毛抜~】@国立劇場]の続きを読む

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/25(日) 22:25:13
  2. 舞台

舞台 【 髑髏城の七人 ~花~】@IHIステージアラウンド東京 2017年6月



話題の観客席が360℃回転する劇場に行って参りました(^-^)/
感激の帰りの興奮のメモのまま。。。エントリー。


ものがたり

時は天正十八年(1590)。
織田信長が死に、豊臣秀吉が天下を治めていたこの頃、
都から遠く離れた関東の村々は
<天魔王(成河)>率いる関東髑髏党に荒らされていた。

この日も、とある村が髑髏党の鉄機兵たちに襲われていたところに
傷だらけの<沙霧(清野菜名)>が飛び込んでくる。
彼女は、天魔王らの居城・髑髏城の抜け道が記された絵図面を
持っていたために追われていたのだ。
と、そこに派手な身なりの傾奇者たち・関八州荒武者隊の面々が登場する。
先頭に立つのは、頭目の<兵庫(青木崇高)>だ。
しかし仲間の<三五(河野まさと)>の裏切りにより、
みるみるうちに窮地に陥る荒武者隊。
そこへフラリと現れた着流し姿の男が、
手にした大きな鉄煙管で鉄機兵を叩きのめす。
男は自らを<捨之介(小栗旬)>と名乗り、沙霧に傷の手当てをさせるため、
兵庫と共に関東一の色里“無界の里”へと向かう。

色里“無界”は宿場も兼ねているため人の出入りも賑やかで、
その中には何か事情を隠していそうな怪しげな牢人
<狸穴二郎衛門(近藤芳正)>らの姿もある。
この色里一と評判の<極楽太夫(りょう)>は、
「沙霧をかくまってほしい」という兵庫らの頼みを快く引き受けてくれた。

その夜。
店の裏で再び沙霧は髑髏党に襲われそうになるが、
捨之介と“無界の里”の主<蘭兵衛(山本耕史)>がそれを阻む。
そこに突然現れる、天魔王。
実は捨之介と蘭兵衛と天魔王の三人は、ある時期、
共に時間を過ごした間柄だったのだ。
南蛮製の鎧と仮面を装着した天魔王には、
捨之介の刀も蘭兵衛の短筒も歯が立たない。
しかしこの場は、狸穴二郎衛門が間に割って入ったことで難を逃れられた。
天魔王、そして髑髏党との戦いを覚悟した捨之介は
山奥にこもる刀鍛冶<贋鉄斎(古田新太)>を訪ねて、
無敵の鎧を叩き斬る刀、必殺の“斬鎧剣”を打ってほしいと頼み込む。
しかしその頃、蘭兵衛は単身で髑髏城へ行こうとしていた。
それに気づき、こっそりと後を追う沙霧。
捨之介、蘭兵衛、天魔王が抱える深い縁(えにし)とは……。
天魔王の謀略を、捨之介たちは阻止することができるのか……。




本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


ネタバレあり…の私的(辛口)感想です


[舞台 【 髑髏城の七人 ~花~】@IHIステージアラウンド東京 2017年6月]の続きを読む

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/11(日) 22:48:14
  2. 舞台
次のページ