FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 染模様恩愛御書 ~細川の血だるま~】





歌舞伎と言えば、男同士で愛を語り合うシーンは当たり前
全員、男性ですからね
劇中の性別も男性同士で…となると、あんまり無い。

と、染五郎丈はTVでおっしゃっていたように思いましたけど、
実際は結構あるような。

冒頭で僧と稚児が心中する話やら、
主従の忠義のこころだけとは、思えぬほど、
熱い気持ちでお仕えする話やら、
義兄弟の契りやら、
ワタシの感ずるモノとしては
割と多いような気も…
でも、今回はハッキリ『BLモノ』と染五郎丈が
TVで宣言(宣伝)してましたもの。



大川友右衛門は細川家の
小姓・印南数馬を恋慕うあまり、
武士の位を捨て細川邸に中間として
奉公するようになります。

二人は衆道の契りを交わし、
数馬の父の仇である横山図書を討つべく
兄弟の義を結びます。
やがて友右衛門と数馬は、
見事図書を討ち果たしますが、
争いの末に起こった火事により
細川家の宝である御朱印状を入れた宝蔵へ
火が移ってしまいます。
友右衛門は御朱印状を守るため、
火の中に飛び込み・・・.。


サイトのあらすじより抜粋


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



私的辛口()感想デス…
 



スポンサーサイト



[舞台 【 染模様恩愛御書 ~細川の血だるま~】]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/03/31(水) 22:59:00
  2. 舞台