FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台【早乙女太一@明治座】


2011.04.27明治座

いわゆる、大衆演劇って拝見したことがないんですよね。
一度は拝見しようっと思いまして…
でも、あまりにディープな劇場だと
初心者にはツライかなぁ?ということで
明治座に足を運ばせていただきました

一、新説・天一坊騒動
演出:岡村俊一 脚本:渡辺和徳

自分が将軍家の御落胤であると知った
青年・天一坊は、人々の思惑に翻弄され、
時代の大きなうねりに抗いながら、
「自分とは何者か?」を問い続ける。
歴史に名高い事件の主人公は、果たして
悲劇のヒーローか、天下の大罪人か・・・・!?

将軍家の御落胤「天一坊」をめぐる新感覚時代劇。

二、早乙女太一舞踊ショー
構成・演出:綾部心一

芝居で演じる鮮烈な青年像とは異なり、
気品溢れる優雅さ、愁いを帯びた表情、
19歳の青年とは思えぬ色気・・・
太一の女形は、ますます輝きを増しています。

問答無用の美しさが、
明治座の舞台に再び帰ってきます!

HPより抜粋


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



私的辛口感想です。

スポンサーサイト
[舞台【早乙女太一@明治座】]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/05(木) 20:57:51
  2. 舞台