Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

エル・スール


2011.08.11エル・スール

昭和30年前後の九州博多の町には文化があった。
石炭景気、映画、そして西鉄ライオンズ。
戦後の焼け跡の中から、博多の町が生み出す明るさの中で、
庶民は逞しく生活をエンジョイしていた。
末広長屋に住む一家にもいろんなドラマが刻まれていく。
西鉄ライオンズの選手を目指している少年を取り巻く人間模様
…昭和の時代の確かな人の温かさが、
平成の混迷社会に警鐘を鳴らすヒューマンドラマ。

HPより抜粋


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
ネタバレあり…の私的感想です



[エル・スール]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/08/21(日) 20:03:58
  2. 舞台