FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 平成中村座・12月大歌舞伎・昼の部 】


2011.12.21平成中村座12月大歌舞伎

江戸の芝居小屋〟にタイムトリップしたような
愉しい空間〈平成中村座〉は、東京、大阪、名古屋、
さらには日本を飛び出しN.Yなど、
各地で人々を沸かせてきました。

そしていよいよ、旗揚げの地、
浅草・隅田公園でのロングラン公演を実現。
「十二月大歌舞伎」は、2011年を締めくくるにふさわしく
華やかな顔ぶれがそろいます。

昼の部には、義太夫狂言三大名作のひとつ
『菅原伝授手習鑑』のうち三幕を続けて上演いたします。
松王丸、梅王丸、桜丸の三つ子の兄弟が
違う主人に仕えたことから始まる、
菅原道真の配流を題材とした長編より、
一幅の絵のような「車引」、
老父を祝うめでたい日が思いがけない悲劇にかわる「賀の祝」、
松王丸の苦渋の決断と深い悲しみが胸に迫る「寺子屋」
をご覧いただきます。

HPより抜粋


2011.12.21平成中村座・提灯&お大尽席

ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


私的(辛口?)感想です…

スポンサーサイト



[舞台 【 平成中村座・12月大歌舞伎・昼の部 】]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/12/25(日) 19:55:16
  2. 舞台