FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 ワンダーガーデン 四獣 】@座・高円寺


ワンダーガーデン

明治45年。
東京目黒にある見事な庭のある洋館に住んでいる
相川千草、薫子、葉月の三姉妹があった。
長女の千草は25歳。
近く海軍士官、杉山孝明との結婚が決まっている。
その杉山の妹である桜が相川家に挨拶にやってきた日、
彼女たちは変則的な四姉妹になり、
その後の運命を共にしていくことになるのだった。 
千草が海軍士官の夫人を務めあげる人生を歩む頃、
次女の薫子は、華族の大村子爵と恋に落ちるが、
悲劇的な運命にもてあそばれ、
美しい庭のある家を守っていくことになる。
その反対に恋多き女である三女の葉月は詩人や、
伯父の葬式で知り合った画商と浮名を流し、
根強く生きていく。
また桜は、内気で大人しい少女だったが、
やがて三姉妹とは一線を引いた、
時代に呼応した生き方を選び始めるのだった。

それぞれの恋愛、考え方、生き方は違っても、
節目には必ず家の庭に戻ってくることになる4人。
これは不思議な縁で結ばれた
彼女たちの20年間の物語である。

HPより抜粋



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


私的(辛口?)感想です…



スポンサーサイト



[舞台 【 ワンダーガーデン 四獣 】@座・高円寺]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/30(金) 23:59:04
  2. 舞台