FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 絵本合法衢 】


絵本合法衢

国立劇場開場45周年記念公演
「歌舞伎を彩る作者たち」シリーズの掉尾を飾るのは、
文化文政期の大作者、四世鶴屋南北。
昨年三月、震災のため公演半ばで中断に至った
「絵本合法衢」を、さらに洗い上げて再びお送りします。

加賀前田家の一門・前田大学之助がモデルとされる
冷酷非情な左枝大学之助と、
彼と瓜二つの立場の太平次という無頼漢が軸となり、
お家乗っ取りの陰謀と仇討ちの物語が、
庶民の哀歓を織り込んでスリリングに展開。
悪の放つ不思議な魅力が、
歌舞伎ならではの様式美によって舞台いっぱいに広がります。

南北作品で名舞台の数々を見せてきた仁左衛門が、
大学之助・太平次の二役を再びつとめ、
大輪の悪の華を一段と魅力たっぷりに御覧にいれます。
今回も、豪華な顔ぶれによる好配役を得て、
南北の世界を心ゆくまでお楽しみいただきます。



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


ネタバレあり…の私的感想です



スポンサーサイト



[舞台 【 絵本合法衢 】]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/01(火) 23:59:02
  2. 舞台