FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 塩原多助一代記@国立劇場 】





原作は名人三遊亭円朝の人情噺。
歌舞伎では五代目尾上菊五郎が、多助・小平の二役をつとめて初演し
六代目・菊五郎、二代目尾上松緑らに受け継がれてきました。
愛馬・アオとの別れをはじめ見所いっぱいの作品です。
今回、三津五郎が多助と小平に初めて挑み
周囲の多彩な人物に花形からベテランまで豪華な顔ぶれが揃いました。
待望久しい舞台が、皆様に感動と勇気を与えてくれることでしょう。

チラシより抜粋

10月下旬に拝見した舞台です
三津五郎丈というと、弔辞を思い出して泣きそうですが、
そこをグッと抑えて、今回もメモ
うっすらの記憶で書かせていただきます。


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


ネタバレあり…の私的感想です



スポンサーサイト



[舞台 【 塩原多助一代記@国立劇場 】]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/12/29(土) 18:52:25
  2. 舞台