FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 ピアフ @シアタークリエ ・2月】

ピアフ

やっと落ち着いて来たので、溜まっている舞台の感想を
エントリーしていきたいと思います。
当日のメモを基に、うっすらとした記憶で書いて参ります

まずは、演出の栗山民也さんは芸術選奨文部科学大臣賞受賞、
大竹しのぶさんは読売演劇大賞最優秀女優賞を受賞した【ピアフ】から。

あらすじを先に書いておきます。

エディット・ピアフ-本名エディット・ガシオンは
フランスの貧民街で生まれ、路上で歌いながら命をつないでいた。
ある日、ナイトクラブのオーナーがエディットに声をかける。
「そのでかい声、どこで手に入れた」
「騒がしい通りで歌っても、歌をきいてもらうためよ!」
“ピアフ”-“小さな雀”の愛称がついたエディットは
ナイトクラブで歌い、店に集うセレブリティをたちまち虜にする。

第二次世界大戦中には、
フランス兵に対独レジスタンスとして協力することもあった。
華やかで順風満帆な人生にも見えたが、
私生活では切実に愛を求めていた。
そして、男を愛する度に『バラ色の人生』や
『愛の讃歌』といった名曲を生んだ。

最愛の恋人を失った時も
仲間が去った時も
病が身体と心を蝕んだ時も
エディット・ピアフは愛を求めて、マイクに向かうのだった。

HPより抜粋






ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


私的辛口(?)感想です…



スポンサーサイト



[舞台 【 ピアフ @シアタークリエ ・2月】]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/28(火) 20:39:06
  2. 舞台