FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 スーパー歌舞伎Ⅱ 空ヲ刻ム者 ―若き仏師の物語―  】2014年3月@新橋演舞場



今日は先月拝見したばかりの舞台の感想を書きますね
やはり、記憶が新しいと書きやすいですねぇ

スーパー歌舞伎II(セカンド)
空ヲ刻ム者
―若き仏師の物語―


四代目市川猿之助によるスーパー歌舞伎IIがついに始動!
ここにあらたな伝説が生まれる――

 2014年、四代目市川猿之助がかつてない演劇空間を目指し、
 ついに始動!
 

 
 その名は スーパー歌舞伎II(セカンド)!!
  
 
 
 


 三代目市川猿之助(現猿翁)によって創造されたスーパー歌舞伎。
 そのスピリットを継承した四代目市川猿之助が、
 現代の演劇界を代表する才能たちとともに
 まったく新しい舞台空間を創造します。

 共演はスーパー歌舞伎を彩った歌舞伎俳優とともに、
 佐々木蔵之介をはじめとする現代劇俳優たち。
 そして作・演出は 新進気鋭の劇作家・前川知大。
 最高のキャスト、スタッフを得て、
 スーパー歌舞伎II はあらたなる旅立ちを迎えます!


 舞台はいにしえの日本。

 ある山間の村に、十和(とわ 市川猿之助)という
才能に恵まれた若い仏師がいた。
しかし彼は、村人たちの暮らしも
病床の母親も救うことのできない仏教に苛立ちを募らせていた。

 十和の幼なじみの一馬(かずま 佐々木蔵之介)も
不作に苦しむ村人たちを憂い、彼らの暮らしをよくするため、
都に出て官吏の道を選ぶ。

一方、母の死と都から来た役人との争いから
十和も村を出なければならなくなる。
その後、牢に入れられ、盗賊と交わりながら成長する十和。
かたや都に出たものの下級役人として無力感を募らせる一馬。
それぞれの思いを胸に別々の道を歩んだ十和と一馬。
一度は分かれた二人の道は、やがてまた交わる日を迎えるのだが…。

HPより抜粋



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


スポンサーサイト



[舞台 【 スーパー歌舞伎Ⅱ 空ヲ刻ム者 ―若き仏師の物語―  】2014年3月@新橋演舞場]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/04/02(水) 21:04:26
  2. 舞台