FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 海辺のカフカ 】@ACTシアター 2014年7月 



村上春樹×蜷川幸雄

「海辺のカフカ」いよいよ世界へ!!

村上春樹の長編小説『海辺のカフカ』(2002年、新潮社刊)は、
「世界で最もタフな15歳になる」ことを決意した少年カフカが、
家を出て旅するなかでさまざまな人と出会い、成長する物語。

国内で累計300万部を記録するほか、
英米で刊行された2005年には
ニューヨーク・タイムズの「年間ベストブック10冊」に、
翌2006年には世界幻想文学大賞に選ばれるなど、
海外でも多くの支持を獲得している。

舞台『海辺のカフカ』は、そのベストセラー小説を原作とし、
蜷川幸雄による演出で2012年春に誕生した。
原作の世界観を“世界のNINAGAWA”ならではの
美しく壮大なスケールで舞台化し、
大きな話題を呼んだ本作品が、今夏、満を持して蘇る!

数々の映像や舞台で稀有な輝きを放ち続ける宮沢りえ、
多彩なジャンルで活躍する藤木直人、
蜷川が信頼を寄せる若手実力派の鈴木杏が新たに加わり、
演劇界を代表する名優の木場勝己をはじめ、
柿澤勇人、高橋努、鳥山昌克ら、初演で深い印象を残した俳優陣が集結。
そして、カフカ役には、蜷川がオーディションで見出し、
本作が初舞台となる古畑新之を抜擢。

2015年には早くもロンドン、ニューヨークでの公演が決定しており、
世界中から注目を浴びている『海辺のカフカ』。
ともに世界を魅了してきた村上春樹×蜷川幸雄。
世紀の顔合わせでお贈りする本作品をどうぞご堪能ください。

HPより抜粋

村上春樹さん。
実は、あんまり読んだことないのですが…
この紹介文を読んだら、拝見したくなりました。
なんとも、表現し難い内容ですので、
うろ覚えでどこまで書けるか心配ですが…。


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


私的感想です

スポンサーサイト



[舞台 【 海辺のカフカ 】@ACTシアター 2014年7月 ]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/11/29(土) 21:16:08
  2. 舞台