FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 JAM TOWN 】@KAAT 2016年1月

fc2blog_201607131708267e4.jpg


横浜港へとつながる運河で、
船を改築したボート・バーを営む、スター・橘 祐司(筧 利夫)。
ぶっきらぼうだけれど、どこか温かみのある彼を慕って、
バーには夜な夜な常連たちが集まってくる。
ある夜更けのこと。
なじみ客の1人でマスターの後輩でもある私立探偵・長谷川(藤井隆)が、
J.J(水田航生)と呼ばれる青年と、
泥酔した少女・あゆみ(松浦雅)とともにバーにやってくる。
マスターが少女を介抱しようとすると、彼女には見覚えのある火傷の跡が。
あゆみはマスターが離婚して以来、何年も会っていなかった実の娘だった。
再会の行く末はいかに!?

港・ヨコハマ発の和製ミュージカルが、世界へ向け、
いま、ここKAATで、誕生します。

HPより抜粋


まったく予習なしで観に行って参りました。
ソウル・ミュージカルというものらしい(。>ω<。)ノ
行く度に思うのですが、横浜市内から行っても、
KAATは遠いわぁ(;>pq<)イ


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


私的辛口感想はこちらから…




スポンサーサイト



[舞台 【 JAM TOWN 】@KAAT 2016年1月]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/07/13(水) 22:01:02
  2. 舞台