Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 遠野物語・奇ッ怪 其ノ参 】@世田谷パブリックシアター 2016年11月

fc2blog_20161119173615dd7.jpg

こちらは、先月拝見して、
感想が書き難い舞台で、放置していたんです(*´~`*)
毎回、舞台として秀逸であった【奇ッ怪】シリーズ。
三作目も期待して劇場に向かい、大満足して帰って来たのですけど、
それを文章で書くとなると難しくて…。
でも、思い出しながら、書いてみようと思います。

「奇ッ怪」 シリーズ第三弾!
超常的な世界観を真骨頂とする前川知大が、
異界との共生を綴る「遠野物語」をモチーフに、
現代の“奇ッ怪”な物語を紡ぎだす。

この世とあの世の境目に迷い込んだ者たちが、奇ッ怪な話を語り合う。
語り、演じるうちに、語り手自身の物語が浮かび上がっていく。
「奇ッ怪 其ノ参」では「遠野物語」を語りながら、
語り手たち、つまり私たちの現在を問い直します。
「遠野物語」は柳田国男が不可思議な遠野の伝説を聞き記したもの。
「願はくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ」と序文にある。
昔話とも単なる怪談とも違う、孤高のテキスト。
柳田は「遠野物語」を世に出すことで、いったい何を語ろうとしたのか。
近代化が進む変化の時期に、「遠野物語」は出版された。
今「遠野物語」を語ることで、
私たちが失って久しいもの、
失いつつあるもの、
そしてどこへ向かおうとしているのか、
舞台の上で考えます。
―― 前川知大 (脚本・演出)


緻密な構成と筆致で、
身近な生活と隣り合わせに現れる異界を描きだし、
多くの演劇ファンを唸らせてきた前川知大。
世田谷パブリックシアターは、前川知大脚本・演出による
「奇ッ怪」シリーズを2009年より継続して上演してきました。
そしてこの度、『奇ッ怪~小泉八雲から聞いた話』(09年)、
そして第19 回読売演劇大賞の大賞・最優秀演出家賞等を受賞した
「現代能楽集Ⅵ 『奇ッ怪 其ノ弐』」(11年)に続く
シリーズ第三弾、『遠野物語・奇ッ怪 其ノ参』を
2016年10~11月に上演します。

今回の「奇ッ怪」は、
民俗学者・柳田国男が遠野盆地~遠野街道にまつわる民話を集録した
「遠野物語」をモチーフとします。
河童や天狗といった妖怪たちから、死者、神に至るまで
様々な異界のものたちと生きてきた人々の記憶の集積を、
超常的な世界観を真骨頂とする前川が、
日本の演劇界を賑わす魅力ある出演陣と共にどのように紡ぎだすのか、
ご期待ください。

HPより抜粋



本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


私的感想です…


[舞台 【 遠野物語・奇ッ怪 其ノ参 】@世田谷パブリックシアター 2016年11月]の続きを読む
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/31(土) 16:37:52
  2. 舞台

舞台【文楽 絵本太功記】@国立劇場 28年5月



太閤記の浄瑠璃、【絵本太功記】は、
太閤・秀吉よりも、三日天下と言われたた光秀を中心に描いています(*’U`*)

この舞台の前日に、團菊祭に行ったのですが、
その演目の中に【時今也桔梗旗揚(ときはいまききょうのはたあげ)】という、
春永(織田信長)に無理難題を言われ叱責される光秀の忍耐と執念を描いた
舞台を観たばかりでした(^∇^)ノ

今日も、当日のメモをそのままあエントリーします。
勘違いも多いと思いますが、お許しを…m( _ _ )m

詳しい内容はこちらをクリック⇒絵本太功記


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


言いたい放題のゆる~い感想です…


[舞台【文楽 絵本太功記】@国立劇場 28年5月]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/30(金) 22:32:22
  2. 舞台

お墓参りに行ってから海の家へ。

fc2blog_20161231172630131.jpg

ご住職から、年末年始にお墓参りなさいね。
とのお言葉をいただきましたので、
本日、お墓参りに行ってまいりました(/∀\*)
寒風の中、水を使うのは正直辛かったけれど、
お掃除もして、なんだか気分もスッキリしました。

帰り道、振り返ると、キレイな富士山。
やっぱりキレイですねぇ(〃▽〃)

fc2blog_201612301659001da.jpg

渋滞の高速道路をなんとか、通り抜け、
お夕ご飯の頃には、海の家に到着。
ちょこっとかたずけしたら、相棒がお粗相。
障子にU字型の切れ目が…(*`へ´*)
仕方がないので障子用のお花のシールでカバー(。pω-。)
かえって、華やかになった???
なんて、ことはない!

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


関連記事

テーマ:外出先から - ジャンル:モブログ

  1. 2016/12/29(木) 21:54:30
  2. 生活

舞台【團菊祭五月大歌舞伎】@歌舞伎座 28年5月

fc2blog_20170102212640570.jpg

今朝は水音で起きました。
ティッシュの箱に落ちる、ポトン。ポトン。という音。
寝ぼけ眼で、電気を点けて見上げると、
壁際の天井から落ちて来ています。
スグに裏側の洗面所側の天井を見に行くと、
こちらにはもっと、水滴が…。
相棒を起こして、速攻、上の階へ行ってもらいました((((;゚Д゚)))))))
何度かのチャイムで起きた上の階の住人さんが
少ししてから謝りに来ましたΣ(゚д゚|||)
洗濯機のホースが外れていたようです。
ひとまず、全部拭ききったとのこと。
階下の住人が、ワタシのように敏感な人間で良かったわねぇ(*゚ェ゚*)
被害、ほぼ無しですもの。
これが、留守の時だったりしたら、大変なことになってます。
我が家も他人事ではありません。
気を付けなくてはいけませんね(;д;)

さて、気忙しい年末になって、慌ててエントリーするのは
5月の團菊祭。今年の感想、今年のうちに!!
と、思っていまして。 当日のメモのまま載せちゃいます。
調べていないので、勘違いが多い思われますm( _ _ )m

菊之助丈のご長男の初お目見えの舞台です。
TVで見ていても、音羽屋さんも播磨屋さんも
目尻下がりっぱなしです♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
ホントに可愛いんだもの。
ワタシ的には、しのぶちゃんのご長男も一緒で
良かったんじゃないかなぁ?
今の時代に、ハーフなんて問題じゃないと思うわぁ+.(*'v`*)+

一、勢獅子音羽花籠(きおいじしおとわのはなかご)
寺嶋和史 初お目見得

鳶頭:菊五郎
鳶頭:吉右衛門

    菊之助
    初お目見得
    寺嶋和史
    (菊之助長男)

鳶頭:松緑
鳶頭:海老蔵
鳶頭:團蔵
  
茶屋女房:萬次郎
茶屋女房:秀調
鳶頭:権十郎
鳶の者:亀三郎
鳶の者:亀寿
鳶の者:松也
芸者:梅枝
鳶の者:萬太郎
鳶の者:巳之助
芸者:尾上右近
芸者:種之助
鳶頭:錦之助
鳶頭:又五郎
芸者:雀右衛門
芸者:時蔵
芸者:魁春
世話人:彦三郎
世話人:左團次
鳶頭:梅玉

二、三人吉三巴白浪(さんにんきちさともえのしらなみ)
   大川端庚申塚の場

お嬢吉三:菊之助
お坊吉三:海老蔵
夜鷹おとせ:尾上右近
和尚吉三:松緑

三、時今也桔梗旗揚(ときはいまききょうのはたあげ)

本能寺馬盥の場
愛宕山連歌の場

武智光秀:松緑
小田春永:團蔵
四王天但馬守:亀寿
桔梗:梅枝
森蘭丸:萬太郎
森力丸:巳之助
連歌師丈巴:橘太郎
園生の局:笑也
矢代條介:男女蔵
安田作兵衛:松江
皐月:時蔵

四、男女道成寺(めおとどうじょうじ)

白拍子桜子実は狂言師左近:海老蔵
所化:男女蔵
所化:九團次
所化:萬太郎
所化:巳之助
所化:竹松
所化:尾上右近
所化:種之助
所化:廣松
所化:橘太郎
白拍子花子:菊之助



本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


私的辛口(?)感想です…


     [舞台【團菊祭五月大歌舞伎】@歌舞伎座 28年5月]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/28(水) 22:50:12
  2. 舞台

お花のお稽古(喪中のお花?)

fc2blog_20161230165904113.jpg

今日は《ありがとう》か、《世界で一つだけの花》が
ずっと、頭の中を流れていました。
ありがとうは早口のところが歌えないので、
鼻歌にはならなかったりする…(〃▽〃)
昨日のスマスマの最終回を観て、つくづく勿体ないと
思った方々は多かったろうなぁ~(´。・ωq)(pω・。`)
中居くんの手が示していたように、
一度分かれてもまた5に戻れますように…(o‘∀‘o)*:◦♪


本来なら、お正月のお花のお稽古なのですけど、
喪中なので、松や千両は使えないそうです。
父が亡くなった時は、普通に生けていたような気もしますけど。。。( ノД`)

石化柳のラインを活かして、空間を使ったお花にしました。
頭が重いデルフィニュウム以外は、
投げ入れという生け方をしています。
お花を花瓶にいける時のように、真っ直ぐ花器に花を入れるのではなく、
花器の向こう側の壁に茎を押し付け
花を手前の花器のふちにひっかけています(*’U`*)
茎を斜めに切って、花器の壁にしっかり沿うようにするのがポイントです。


花材:デルフィニュウム・石化柳・カサブランカ・スプレー菊


fc2blog_20161230165844dbc.jpg

今日のお茶菓子は、小川軒の苺のショートケーキ。
苺のと名前に付いている通り、
大粒の苺がタップリはいっています(*’U`*)
上に乗った苺だけで無く、サンドされた苺も大きくて、
苺を食べると、ポコっと穴が開くぐらい(*´v`)
サッパリした生クリームと軽いスポンジだけでも美味しい。
シンプルだからこそ、差が出ますねぇ。

お土産にレイズン・ウィッチもいただきました(*´~`*)
レーズンサンドではなく、元祖はレイズン・ウィッチなのですねぇ。
今日は、お土産が多くて、ドイツのチョコと、
富山の干し柿を頂戴しました\(//∇//)\

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事

テーマ:☆季節を愛でる☆ - ジャンル:モブログ

  1. 2016/12/27(火) 21:53:49
  2. 花を活ける

ネイル…クリスマス。インココのシールもちょこっと。

fc2blog_2016123016591212b.jpg

そういえば、
ネイルの写真のエントリーしていませんでした(^∇^)ノ

インココのシールの残りです(写真・右上)
黒のレース柄が気に入って買ったのですけど、
お仕事だと、黒が気になることがあります(*ノェノ)
上から、ゴールドを少し重ねてみました。

クリスマスのネイルは、白をメインに。
シロノネイルに、薄いパープルのマットのラメを重ねました。
ホワイトクリスマスのイメージで、シルをプラス。
両方の薬指は、ブラウン&ゴールドのグラデにして、
こちらにも、クリスマスのシール。
地味目のクリスマスネイルです(*´~`*)
今回、使ったネイルはクロレースの中ですヽ(≧∀≦)ノ

今夜のスマスマ気になります。
その前に、こそっとエントリーです(´。・ωq)(pω・。`)

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事

テーマ:☆彡マイ・ネイル☆彡 - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2016/12/26(月) 15:57:10
  2. きれいになりたい

お仕事最終日でした。

fc2blog_201612301659071fc.jpg

お仕事、最終日。

ほんとう~~~に疲れました。

お家に帰ると、ワタシがリクエストしていた
ローストチキンと、ローストビーフ、
そして、ケーキが用意されていました(*´∀`人 ♪

ローストチキンはご近所の焼鳥屋さんのもの。
子どもの頃も、鶏肉やさんのローストチキンを食べていました。
先っぽに、アルミホイルを巻いて。。。
いつのころからか、フライドチキンに変わり、
恋人がサンタクロースになって…。
バブルの頃からでしょうかねぇ?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
最近、ちょっとノスタルジーなのでした。

この時間のケーキは怖かったけど、
相棒が買ってきてくれたものなので、
ひとつだけいただきました。
いかにもご近所って感じですけど、普通に…というか
普通以上に美味しいケーキでございました。

こちらのお仕事は終わっても、
まだまだ、忙しそうですわΣ(´Д`*)


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2016/12/25(日) 23:56:35
  2. ひとりごと

クリスマスイブに慰労女子会。

fc2blog_201612301658524dc.jpg

三連休、真ん中の日。
今日もメチャクチャでしたわねぇ~。
そんな疲れを癒すためのお食事会に行きました。
行く予定だったお店に入れず、先輩が以前行ったというお店、橙家へ。
クリスマスイブでしたけど、昔ほど、キラキラ感はなかったかも?
お店が渋い感じだったからかもしれません。

乾杯はハイネケン エクストラコールド♪(/・ω・)/ ♪(写真・左上)
水菜と揚げじゃこのハリハリサラダ(写真・右上)に
入っている揚げじゃこが、ふわっパリッとして、面白い食感で美味。
お通しがたっぷり。(写真・下)
これだけで、結構いけちゃいます。大人のお店なんですねぇ。

fc2blog_20161230165848e0f.jpg


鶏レバームース(写真・左上)は軽いお味で、
お好みで…の梅肉が付いていましたけど、
ワタシ好みではなかったかなぁ?
daidaiya海鮮釜焼き玉子(写真・右上)は、
ふわふわっです。海鮮もタップリ入っています。
たまたまですけど、ふわふわしたモノが多かったみたい(*´~`*)
日本酒呑み比べセット(写真・左下)を
チビチビと飲みながら、明日を考えて閉会。
と、思ったのですけど、お店オススメのアップルパイ(写真・右下)
追加オーダーしました。
これはね。とにかくパリパリでした。
味は美味しかったのですけど、とにかく食べ難い!(`∀´)
ロールケーキのように見える外側はパイ(?)
にしても、メチャクチャ硬い!
それをナイフ無しでやっつけるのは、かなり苦戦しました。
これがデートだったら、一生恨んでいたかもしれません(?)(っω・`。)


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/12/24(土) 23:55:54
  2. おいしい

簡単炭酸バス。ブレンドオイルレシピ覚書。

fc2blog_20161230165916ebe.jpg

世の中は三連休ですけど、
びっしりと、最後のお仕事出勤日でございます。
寒さと、未だ傷む肋骨の影響もあって、
疲れが溜まってきています( ノД`)

そんな時は、お風呂です。
いつもは自家製バスソルトを入れていますけど、
最近は、先日、無印良品で買った
ヒノキのバスソルトがお気に入り(*ノ∪`*)
そのバスソルトに、重曹とクエン酸を加えて、
炭酸バスにして入浴しています(*ノ∪`*)
さらに、溜まってきているリラックスアロマテラピーに付いてきた
マッサージ用のブレンドオイルをお風呂上りに付けています。
本当はマッサージする時に使いたいのだけど、
塗布するだけでも良いわけで…しっとりしますしね。

ボトルを処理する前にブレンド内容をメモったので、
ブレンドの比率がないので、レシピでは無いですけど…。

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


ブレンド内容はこちらに…


[簡単炭酸バス。ブレンドオイルレシピ覚書。]の続きを読む
関連記事

テーマ:香りを愉しむ - ジャンル:ライフ

  1. 2016/12/23(金) 23:37:59
  2. リラックス&デトックス

舞台【仮名手本忠臣蔵 第三部】@国立劇場 28年12月

fc2blog_20161231134346d0d.jpg

三ヶ月連続の最後の月。
この日は、劇場のお食事処がかなり混んでいまして、
通常三階のお食事処「向日葵」(二階の「十八番」かも?)で、
出されているお弁当を一階の喫茶「濱ゆう」で
食べましたわぁ(。>ω<。)ノ(下の写真・左上)
売店のお弁当も完売が多かったようで、
早めに着いて居た友人のおかげで食べられました。
いつも、ありがとうございます。m ( _ _ ) m
それにしても、珍しいこの混みよう、
団体のお客様でも予約が入っていたのでしょうかねぇ?
珈琲がサービスで付いていて嬉しかったわぁ。

一階ロビーには、赤穂大石神社の絵馬が奉納されていました。
お土産売場で売られていたみたいです。(下の写真・左下&右下)
苦難を乗り越えて、何かを全うする願いが叶いそうです。

染五郎丈の来年のカレンダー(下の写真・右真ん中)
四代それぞれの弁慶の飛び六方の写真など
染五郎最後の年らしい記念的なお品になっておりまして
思わず買ってしまいました(´∀`*)

fc2blog_201612301658569f5.jpg


竹田出雲・三好松洛・並木千柳=作
通し狂言 仮名手本忠臣蔵 第三部 四幕八場
        国立劇場美術係=美術

八段目   道行旅路の嫁入
九段目   山科閑居の場
十段目   天川屋義平内の場
十一段目  高家表門討入りの場
          同  広間の場
        同  奥庭泉水の場
          同  柴部屋本懐焼香の場
          花水橋引揚げの場

(主な配役)
【八段目】
本蔵妻戸無瀬  中 村 魁  春
娘小浪       中 村 児太郎

【九段目】
加古川本蔵     松 本 幸四郎
妻戸無瀬      中 村 魁  春
娘小浪        中 村 児太郎
一力女房お品   中 村 歌女之丞
由良之助妻お石 市 川 笑  也
大星力弥      中 村 錦之助
大星由良之助   中 村 梅  玉

【十段目】
天川屋義平    中 村 歌  六
女房お園     市 川 高麗蔵
大鷲文吾     中 村 松  江
竹森喜多八    坂 東 亀  寿
千崎弥五郎    中 村 種之助
矢間重太郎    中 村 隼  人
丁稚伊吾     澤 村 宗之助
医者太田了竹  松 本 錦  吾
大星由良之助  中 村 梅  玉

【十一段目】
大星由良之助  中 村 梅  玉
大星力弥     中 村 米  吉
寺岡平右衛門  中 村 錦之助
大鷲文吾     中 村 松  江
竹森喜多八    坂 東 亀  寿
千崎弥五郎    中 村 種之助
矢間重太郎    中 村 隼  人
赤垣源蔵     市 川 男  寅
茶道春斎     中 村 玉太郎
矢間喜兵衛    中 村 寿治郎
織部弥次兵衛  嵐    橘三郎
織部安兵衛    澤 村 宗之助
高師泰       市 川 男女蔵
和久半太夫    片 岡 亀  蔵
原郷右衛門    市 川 團  蔵
小林平八郎    尾 上 松  緑
桃井若狭之助  市 川 左團次
                  ほか



本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


私的辛口(?)感想です…


[舞台【仮名手本忠臣蔵 第三部】@国立劇場 28年12月]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/22(木) 20:50:46
  2. 舞台

舞台【仮名手本忠臣蔵 第二部】@国立劇場 28年11月

fc2blog_20161230165839df6.jpg

友人に誘われて、国立劇場の特別席なるものに座りました。
どんなスペシャルな席なのかと思ったら、
何のことはない、真ん中のブロックの比較的前の方(;д;)
まぁ~良いですけどねぇ~(*´~`*)


平成28年度(第71回)文化庁芸術祭主催
竹田出雲・三好松洛・並木千柳=作
通し狂言 仮名手本忠臣蔵 【第二部】 四幕五場
                        国立劇場美術係=美術

浄瑠璃 道行旅路の花聟   清元連中
五段目 山崎街道鉄砲渡しの場
      同   二つ玉の場
六段目 与市兵衛内勘平腹切の場
七段目 祇園一力茶屋の場

(主な配役)
【道行旅路の花聟】
 早野勘平      中 村 錦之助
 鷺坂伴内      坂 東 亀三郎
 腰元おかる     尾 上 菊之助

【五段目】
 早野勘平      尾 上  菊五郎
 千崎弥五郎     河原崎 権十郎
 斧定九郎      尾 上  松 緑

【六段目】
 早野勘平           尾 上 菊五郎
 原郷右衛門        中 村 歌 六
 勘平女房おかる    尾 上 菊之助
 千崎弥五郎       河原崎 権十郎
 判人源六         市 川 團 蔵
 与市兵衛女房おかや 中 村 東 蔵
 一文字屋お才      中 村 魁 春

【七段目】
 大星由良之助    中 村 吉右衛門
 寺岡平右衛門    中 村 又 五 郎
 赤垣源蔵        坂 東 亀 三 郎
 矢間重太郎      坂 東 亀  寿
 竹森喜多八      中 村 隼  人
 鷺坂伴内        中 村 吉 之 丞
 斧九太夫        嵐   橘 三 郎
 大星力弥        中 村 種 之 助
 遊女おかる      中 村 雀右衛門
                                        ほか




本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


私的辛口(?)感想です…


[舞台【仮名手本忠臣蔵 第二部】@国立劇場 28年11月]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/21(水) 23:32:26
  2. 舞台

舞台【エノケソ一代記】@世田谷パプリックシアター 2016年12月



エノケソ
戦後、喜劇王エノケンこと榎本健一の偽物「エノケソ」が全国各地に出没した。
この主人公も、そんな「エノケソ」の一人だ。
エノケンが大好きで、エノケンに憧れ、エノケンに限りなく近づこうとした男。
演劇史には決して残ることのない、無名の喜劇役者と、
彼を支え続けた妻との、哀しくもおかしい二人三脚の物語。


【作・演出】

三谷幸喜

【出演】

田所(エノケソ):市川猿之助
希代子(妻): 吉田羊
蟇田(ひきた)一夫:浅野和之
柳沢周一郎/柳沢周次郎/柳沢周三郎/柳沢周四郎/柳沢周一週五郎:山中崇
紅(くれない):水上京香
熊吉:晴海四方
古川ロッパ:三谷幸喜
影のアナウンサー:山寺宏一


HPより抜粋


三谷幸喜✖︎猿之助➕吉田羊 に惹かれてとった舞台です。
チケットをとる時期を逸してしまい、ネットで調べてみたところ、
舞台上手側の見難い席が、ポツンと一席残っていましたので、
思わず、ポチッと。(^O^)

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


ネタバレあり(?)の私的辛口感想です…


[舞台【エノケソ一代記】@世田谷パプリックシアター 2016年12月]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/20(火) 22:50:06
  2. 舞台

舞台【仮名手本忠臣蔵 第一部】@国立劇場 28年10月



さぁ始まりました。
50周年記念の【仮名手本忠臣蔵】の通し狂言。
三ヶ月連続で続きます。

仮名手本忠臣蔵のあらすじについては、
文化デジタルライブラリーをご覧くださいませ。


平成28年度(第71回)文化庁芸術祭主催
竹田出雲・三好松洛・並木千柳=作
通し狂言 仮名手本忠臣蔵(かなでほんちゅうしんぐら)
【第一部】 四幕九場
        国立劇場美術係=美術

大  序 鶴ヶ岡社頭兜改めの場
二段目 桃井館力弥使者の場
      同   松切りの場
三段目 足利館門前の場
      同   松の間刃傷の場
      同   裏門の場
四段目 扇ヶ谷塩冶館花献上の場
      同   判官切腹の場
      同   表門城明渡しの場

(主な配役)
【大 序】
塩冶判官     中 村 梅  玉
顔世御前     片 岡 秀太郎
足利直義     中 村 松  江
桃井若狭之助 中 村 錦之助
高師直       市 川 左團次

【二段目】
桃井若狭之助 中 村 錦之助
本蔵妻戸無瀬 市 村 萬次郎
大星力弥     中 村 隼  人
本蔵娘小浪   中 村 米  吉 
加古川本蔵   市 川 團  蔵

【三段目】
塩冶判官    中 村 梅  玉
早野勘平    中 村 扇  雀
桃井若狭之助 中 村 錦之助
鷺坂伴内    市 村 橘太郎
腰元おかる    市 川 高麗蔵
加古川本蔵   市 川 團  蔵
高師直       市 川 左團次

【四段目】
大星由良之助     松 本 幸 四 郎
石堂右馬之丞     市 川 左 團 次
薬師寺次郎左衛門 坂 東 彦 三 郎
大鷲文吾         坂 東 秀    調
赤垣源蔵         大 谷 桂    三
織部安兵衛       澤 村 宗 之 助
千崎弥五郎       市 村 竹    松
大星力弥         中 村 隼    人
佐藤与茂七       市 川 男    寅
矢間重太郎       嵐    橘 三 郎
斧九太夫         松 本 錦   吾
竹森喜多八       澤 村 由 次 郎
原郷右衛門       大 谷 友右衛門
顔世御前         片 岡 秀 太 郎
塩冶判官         中 村 梅   玉
                                     ほか

HPより抜粋







本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。




私的感想はこちらから。

[舞台【仮名手本忠臣蔵 第一部】@国立劇場 28年10月]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/19(月) 22:40:22
  2. 舞台

ヱビスビールバーで潤う。



本日もお仕事大変でした(*´Д`*)
毎日、毎日、いろいろな問題勃発で、キビシイです…
それでも、なんとか乗り越えられているのは、
皆んなのお陰だなぁ~という実感です。

そんな今日は、業務の後に、研修でした…。
内容的には重いものではなかったので、良かったですわ╰(*´︶`*)╯♡

そんなわけで…のどを潤しに、ヱビスビールバー🍺へ。
こんな疲れた日には、ご褒美感があって、ぴったりのお店です。

バーニャカウダ(写真・左上)は、生臭くないソースで
美味しくいただきました…野菜が美味しくて、そのままでも
充分に美味しかったのですけど…(^◇^;)
疲れた時には、お肉です。(写真・右上)
トンテキは、塩と柚子胡椒のシンプルな味付けで、私好み(≧∇≦)
ザワークラウト(写真・左下)最近のコレは、どこのお店も美味しいですよねー。
初めて食べた頃は、なんだこりゃって思いましたものね~。
オススメに書いてあった、ワカサギの唐揚げも(写真・中)
ビールによくあいます(´∀`=)

ヱビスビールのお店だけあって、ビールの種類やビールカクテルの
メニューが目立ちましたけど、焼酎なども少しだけ置いてありました(≧∇≦)
全体的にそれほど高くない値段で、ちょい呑みには嬉しい╰(*´︶`*)╯♡
今回は株主優待を友人が使ってくれたので、さらにラッキー(〃ω〃)

研修でいただいたお弁当(写真・右下)も翌日美味しくいただきました(^O^)

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事

テーマ:東京 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/12/18(日) 22:55:47
  2. リラックス&デトックス

ソラマチでお弁当を食べましたよ。


fc2blog_201612172144135ab.jpg

昨日は事務所でお仕事でした(。>ω<。)ノ
朝、そぼろ作ったら沢山出来てしまったので、
お弁当にして、事務所に向かいましたぁ。。。。
もうすぐ~と思ったら、相棒からLINE。
来客中なので、少し時間調整して!ですと~~(。´・(ェ)・)

そこで、思い出したのは、ソラマチのスペース。
3階にはフードコートがあるのですけど、
フードコートとは少し離れた場所に、
ゆったり座れるスペースがあるんです(´∀`*)(写真・左下)
角のスペースで、大きなガラスに囲まれているので、
気持ちが良いのです。
大きな窓からは、電車が行きかうのが見えますし、(写真・左上)
持参したお弁当を食べるお子さん連れや、
フードコートのスイーツやドリンクを飲みながら、
ゆったり話す方々がいらっしゃいました。

ワタシも隅っこの方をお借りして、
そぼろ弁当を食べながら、まったりしてしまいました。
これから、お仕事なのに…(〃▽〃)

地下鉄から昇ってくるエスカレーターを降りたらスグの場所なので、
今後も利用しちゃうかも~(ノ)’∀`(ヾ)
事務所とソラマチって、結構、近いのですもの。
その後は、事務所に向かってお仕事。゚(゚^∀^゚)σ。゚
無事に、業務終了の後は、銀だこ&角ハイボール(´ω`人)
メガハイボールって、スッゴイ大きなグラスでしたわぁ。(写真・右中)
やっぱり、銀だこ好き(*≧∪≦)

fc2blog_20161217214419103.jpg

そういえば、先日は急いでいたので、見れなかった
ソラマチのキティちゃんのお店にも寄りました。せっかくなので(*ノェノ)
週末のお仕事用に、お茶菓子を買いました。
キティちゃんのチーズおかきと、
チョコラングドシャクッキーは、
ひとつひとつにキティちゃんの絵がね。付いてるんです(*´v`)

fc2blog_20161217214416da2.jpg

お土産にオススメですわ~~~~♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
明日、持って行こうっと。


寝返りをうつと、肋骨の痛みで起きてしまうので、
寝不足で、ツライわぁ・゚・(つД`)・゚・


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/12/16(金) 22:40:35
  2. 散歩

肋骨。痛いです。

fc2blog_20161214200018b7e.jpg

相変わらず、肋骨が痛いです。
っというか、寒さのせいか痛みがヒドクなっています。

相棒が『まだ痛いなら、ヒビ入っているんじゃないか?』Σ(ω |||)

と、何度も言うので、整形外科に行って参りました。
レントゲンを3枚とった結果、骨には異常はないそうです。
貼り薬をいただきました(*´v`)
これで、痛みが軽減すると良いのですけど。

右側なので、手を伸ばすだけでもツライ。
明日からのお仕事には、納期が迫っているから、
頑張って行かなくいちゃ(´;ω;`)
明日中に終われば、明後日は休めるし…。
ガンバル~~~。゚(゚´Д`゚)゚。

先日買った<みやここうじ>で作った
玄米甘酒を飲みました~(o‘∀‘o)*:◦♪
前の米麹よりは、甘味が強いようです(*´∀`人
今後は、これで作ろうと思います。

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事

テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2016/12/14(水) 20:16:50
  2. ひとりごと

すみだ水族館探索。

fc2blog_20161213192659c60.jpg

<蜷川実花×クラゲ>が以前から、見たかった(´∀`*)
クラゲにドキっ。というクリスマスイベントもやっているみたい。

入場すると蜷川実花の華やかなお花の写真。
それに合わせたかのようなアロマが薫っていました(*’U`*)
フラッシュをたかなければ写真を撮ってもよいようなので、
撮りまくってしまいました(゚∀゚≡゚∀゚)

我が家にあるアクアリウムとは比べものにならないような
大きな水槽に配置されたグリーン(*’U`*)
川辺をコンパクトにしたような水槽は、水中の盆栽のような感じ。
計算された配置に、感動~。撮るのは諦めました…が、
こういう時こそ、パノラマで撮ればよかったんだなぁ~(。pω-。)

クラゲの水槽の後ろに映し出された色鮮やかな写真。
見え難いのですけど、左上の写真にはクラゲが透けて見えますよ。
右上の写真のアップを撮ったのが、その下の写真です。
華やかなクラゲちゃんをたくさん見た後も、
彩の美しい、エビ。
今では超有名になったクマノミちゃんもいました。
アニメのせいで(?)胴長に見えてしまったわぁ( ノД`)

fc2blog_20161213192656a93.jpg

今ではアイドル、チンアナゴ(写真・左上)
この時期に見ると、碧く浮かび上がるサンゴでさえも
クリスマスツリーに見えます(写真・右上)
すみだでは、葛飾北斎押しみたいで、
北斎漫画とのコラボ(?)水槽がたくさん並んでいましたよ。
漫画のようには、元気がないウナギたち。
そういえば、夜だからかなぁ、
ちょっと元気がないお魚が多かったような気も…(゚△゚;ノ)ノ


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


続きはこちらです…


[すみだ水族館探索。]の続きを読む
関連記事

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/12/13(火) 22:22:29
  2. 観る&聴く&読むを、愉しむ

東京スカイツリー探索。



以前から『行こう!行こう!』と言いつつ、
実行出来なかった東京スカイツリー探検(´∀`*)
展望デッキフロア350の中村屋の上映を観るのが目的でしたけど、
短時間でいろんなところを回って、
かなり東京スカイツリーを満喫致しました(*⁰▿⁰*)

半蔵門線の改札口を出ると、スグにスカイツリータウン(写真・左上)
さっそく4階に上がって、入場券の売り場へ行きました。
平日だからか、かなり空いていました。
中村屋の上映時間は7分ほど、
それに合わせて昇りたかったのですけど、
展望デッキの入場券を買ったら、
スグに登らなくてはいけないらしいです。
まだ、16時45分頃でしたけど、17時30分の上映を
上で待つことにして、展望デッキに昇ることにしました+.(*'v`*)+
当日券を買うエントランスには、
タワーを模したいろいろなオブジェが並んでいました(写真・右下)

エレベーターは<春>を表現したエレベーターでした。
木の細工ものに見えたので、
建具などに使われている技術でしょうかねぇ(写真・上中)

展望デッキは、思いの外、ちょっと混んでいました。
外を見てみると、夕景から夜景に変わっていく時間でした。
天気が良かったので、夕焼けをご覧になっていた方々かもしれません。
高いところに昇ると、東京タワーを探してしまうクセは変わらず…(写真・右上)
奥の方に控えめに建っています。
高い建物が増えたので、埋まっていますねぇ。
でも、皆さん、このポイントで写真を撮っていましたよ。
東京タワーはやっぱり、絵になりますもの(*’U`*)

そんなに広いわけでもなく、それほどは混んでいないので、
2周したところで、(展望台は一方通行なんです)
少しだけ空が暗くなってきたので、撮り直してみましたけど、
展望台のライトが反射して、
夜景は巧く撮れませんでした( ノД`)(写真・左下)


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


続きはこちらです…





[東京スカイツリー探索。]の続きを読む
関連記事

テーマ:お祭り&行事 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/12/12(月) 23:56:06
  2. 観る&聴く&読むを、愉しむ

アーティフィシャルフラワーで年末年始準備(^^)



今日は、有給消化のため、お休み。
天気が良かったので、お洗濯4回まわしました(〃ω〃)
昨日のお仕事の時には、
肋骨の痛みが軽減してきたわぁ~~と思っていたのですけど、
今日はまた痛みが復活(*´Д`*)
やはり、お仕事だとスイッチ入るからでしょうかねぇ。
お洗濯して干すという作業も、肋骨が痛みますわ∑(゚Д゚)

そのあとは、アーティフィシャルフラワーをいけました(o^^o)
小さいアレンジにして、クリスマスとお正月を一緒にいけました(^_^*)
クリスマスカラーではなく、ブラウン~ゴールド系にまとめて
さりげない感じで、まとめてみました(*^ω^*)
この花器は、壁に掛けたり出来る最近流行りの感じです(*≧∀≦*)
今回もボンド等で貼り付けていないので、
普通にテーブル置きでいけました(*☻-☻*)
陽射しがプリズムになっていて、キレイな写真でしょ~。

お正月のお飾りも手作りしてみましたよ。
真ん中あたりがちょっと寂しいので、酉の何か探そうかなぁ~(*゚∀゚*)
お買物に行った時に、またクリスマスツリー撮ってきました(*´꒳`*)
やっぱり、冷たい空気の夜は光が冴えて見える気がしますねぇ(*⁰▿⁰*)


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


関連記事

テーマ:☆季節を愛でる☆ - ジャンル:モブログ

  1. 2016/12/11(日) 19:42:16
  2. 花を活ける

今日のニュース。



今朝、聞いた嬉しいニュース♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
37年ぶり、高麗屋の三代同時襲名(*´∀`人 ♪
初代の白鸚丈は、闘病中の襲名だったと伺っていますけど、
現・幸四郎丈はお元気そうなので、今後も愉しみでございます(´∀`*)
初お目見えで『がんばるぞ~~~!』って言っていた<いっくん>が
染五郎になるんだねぇ~。
先日の成駒屋の襲名の時と同じことを思わず言ってしまう…。



そんな喜びで終わらなかった今日。
成宮寛貴の引退報道。
ビックリしましたわぁ((((;´・ω・`))) 残念だわ。
蜷川さんがご存命だったら、変わっていたのかも…。
って、思ってしまった。

暫く、離れてみたら、
また演じたくなるんじゃないか…と、思いたい。
独特の演技の出来る役者さんだから、
勿体ない!!と、TV報道をみて叫んでしまったΣ(゚д゚|||)
TVや映像よりも、舞台が好いのに。
あなたを観たいひとが来る舞台に戻っておいで。


傷ついた彼が、自暴自棄な行動をとらぬように
祈りたい。。。。


そして、待ちたいです。


ゆっくりね。




先日、巣鴨で買った手拭です。
お正月に飾ろうと思います(*´v`)
来年は良い年になると良いなぁ~~~~。

それにしても、肋骨辺りが痛い。
突然、肋間神経痛になるとかある???

明日の仕事。キツイなぁ~。出勤も怖い。
土曜日って、大きなバッグを持った学生さんが多いんだよねぇ。
ぶつからないように気を付けなくっちゃ(T_T)

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


関連記事

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2016/12/09(金) 21:52:34
  2. ひとりごと

みやここうじ発見!



玄米甘酒。七号食の時に愉しみにしていたモノ(。>ω<。)ノ
相変わらず手作りしているのですけど…。
やはり、以前に買った米麹では、
イマイチ甘味が薄め。゚(゚´Д`゚)゚。なので、
他の麹…とりわけ、評判が良さそうな<みやここうじ>を
探していたのですが、一向に見付かりませんでした(T_T)
ところが…今日、発見!!(〃▽〃)
酒粕が置いてある冷蔵のあたり。。。
米麹だと、米ぬかや浅漬けの素が置いてあるあたり
いわゆる乾物の棚。。。
乾物って、お店によって置いてある場所が違うから、
結構、探し出せないんですよねぇ(゚д゚)

次回の甘酒は、このみやここうじで作ってみま~す。
袋の裏を見たら、炊飯器の保温を使う時はフタを開けて!
って書いてありました( *´艸`)
ワタシが経験で導き出したレシピはあっていたのねぇ(〃ノωノ)

横浜そごうのクリスマス。
最近、デパートのツリーって、割と地味ね。。(。pω-。)

肋骨の痛みがヒドクなっている気がします。。。
まさか、マンモで肋骨にヒビとか???
って、相棒が言うのですが…でも、ホント痛い(>_<)

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事

テーマ:徒然なるままに… - ジャンル:ブログ

  1. 2016/12/08(木) 22:41:59
  2. 買い物

先行美容液、お試し&白○○排出。



オールインワンで有名なメーカーさんの導入剤と化粧水(写真・左)。
お得なセット販売で買ってみたんです。
クチコミも評判が良かったしね~~╰(*´︶`*)╯♡
でも、ワタシにはあんまり合わない感じ。化粧水が…(´-`).。oO
どうしてもオレンジの香りが気になってしまうの(^◇^;)
柑橘系の香りがあるものを昼間使う気になれないいんだもの。
だから、夜に使ってます(⌒-⌒; )
導入剤は悪くはないけど、オルビスの方が好きだったかなぁ?
だったらオルビスで良いじゃん。ってことですけど。
美肌の友人から薦められた《アスタリフト》の導入剤。
千円のお試しセット(写真・右)があったので、買ってみました。
手で温めてから、肌にのせて、掌で包んで肌に押し込む(?)感じ。
今のところ、良い感じですよ。
やっぱり、以前よりよくなった気がします。渇いてるからかなぁ~(^ー^)

変えたのは、導入剤だけだから、
変化がわかりやすいと思うわぁ~~(=´∀`)
今後、またご報告しますねぇ~(*☻-☻*)

いつのまにか、ずいぶん空いてしまいましたけど、
今日は、健診を受けました(=´∀`)
問診票を書くたびに、ガン家系だと実感させられます。
父も母も癌ですからね…(/ _ ; )

久しぶりだからか、婦人科系の検査が、やけに痛かったなぁ。
以前とは住んでいる場所も、会社も変わったので、
健診を受ける病院を変えてみました(;´Д`A
全体的に若い女性技師や看護師さんが
多かったように思われましたが、
一生懸命でしたし、丁寧な対応だったので…まぁ。ね。

白い○○も無事に体外に出ました。
こんなに腹痛なく、スムーズに出たのは初めてかも。
薬が違うからかなぁ?
それとも、飲むタイミングが良かったのかなぁ~。
薬袋に、検査後に飲む下剤の服用時間がキチンと書かれていたので、
その時間以降に飲んだのが良かったのかなぁ。
バリウムを飲んでから、3~4時間後くらいに服用しましたぁ(//∇//)
以前の検査機関では、病院を出る直前に飲んでいた気がしますので、
バリウムを飲んでから、1~2時間くらい後に飲んでいたことになりますかね。
バリウム飲んでから少し時間をおいた方が、巧く効くのかしら?




本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事

テーマ:スキンケア&コスメ - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2016/12/06(火) 21:58:41
  2. きれいになりたい

裏道で良いお店発見しました!



お仕事の帰りに、イルミネーションを見に行きました(^ー^)
今年はベネチアとかがテーマなのかなぁ。
でも、去年や一昨年と、あんまり変わってないところもあるような?
一昨年だったかなぁ。惑星っぽい時が一番好きだったわぁ(^o^)



ついでに、日頃あまり行っていないあたりでお店を探してみたら、
なかなか良さそうなお店を見つけました(*´꒳`*)
外に貼ってあったメニューでは海鮮と焼き鳥など、
ちょっと小洒落た居酒屋って感じのたかの家さん。
地下への階段を降りて、店に入ると想像以上に広いお店でした。

お通しは、あん肝(写真・左上)
驚いたのは、海鮮おろしサラダ(写真・右上)
刺し盛り(写真・下)と遜色無いくらいのお刺身の量です(๑>◡<๑)
そして、大根おろしがまた良いのよねぇ。美味し~~い♪



そして、こちらはジビエメニュー。
猪肉と白菜のせいろ蒸し(写真・左上)
時間が経ってしまったからか、ちょっとお肉が少しかためでした。
でも、臭みなどはありませんでしたわ(*・ω・)ノ
鹿肉のトマト煮(写真・右上)は柔らかくて、こちらも臭みはなく、
思ったよりたっぷり入っていて、お腹いっぱい。
そして、想像と違う感じで来たのは、クリームチーズの西京漬。
クラッカー&レーズンと一緒に出て来ました(*´꒳`*)
この日はホッピーを飲んでいたのですけど、
グラスワインでも頼めば良かったかしらねぇ~~(=´∀`)


久しぶりのお仕事。
少し離れているだけですっかり忘れてしまうものですかねぇ。
我ながらビックリします( ;∀;)
言葉って、難しいなぁ。なかなか思いが伝わらない。



本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/12/05(月) 22:12:59
  2. おいしい

12月歌舞伎座。三部制なのよね。



一昨日行った東京芸術劇場に行く地下通路にはたくさんの劇場の
ポスターが貼られていました╰(*´︶`*)╯♡

その中でワタシが注目したのは12月の歌舞伎座。
先日の芝翫襲名公演の時にも拝見して知ってはいたのですけど、
8月の納涼歌舞伎同様の三部制。
役者さんの負担が益々増えていそうで、心配ですわヽ(´o`;



原作が絵本の舞台。それらしいポスターですネ(*´꒳`*)
あらすじだけは以前に聞いた気がします。
確かに歌舞伎に出てくる人物(ヤギとオオカミですけどね)に
通ずるところがあるかもしれません。実は、ちょっと興味があります。
勘三郎丈が出ていたら、無理にでもスケジュール調整して、チケットとったかも(⌒-⌒; )

確か、ケモノしか出て来ないお話ですが、皆さん、
ケモノの拵えなんでしょうかねぇ。
チャレンジ演目としては、かなりお金がかかりそうな気もする。(;゜0゜)
でも、納涼歌舞伎だと暑くて出来ないか…この時期にやって
どんな評判になるのかなぁ~(;´Д`A



第一部、第二部それぞれの部のポスターを発見しました(*´꒳`*)
絶対にあるはずの玉三郎丈の第三部のポスターを見つけられませんでしたわ。

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


関連記事

テーマ:つぶやき - ジャンル:モブログ

  1. 2016/12/04(日) 22:12:42
  2. 観る&聴く&読むを、愉しむ

舞台【オフェリアと影の一座】@東京芸術劇場 2018年12月



白石加代子✖️舘形比呂一さん出演
と、いうだけでとったチケットです٩( 'ω' )و

他にも宝塚OGと、
いつもなんともいえぬパフォーマンスを見せてくださる大駱駝艦
この掛け合わせでどんなものが出来上がるのかなぁ~と
期待と不安の入り混じった思いで、劇場に向かいました(⌒-⌒; )


ファンタジーの王様、ミヒャエル・エンデは「オフェリアと影の一座」
という見事な絵本を書いています。
それを何とか舞台にそっくり乗せられないかと長年思ってきました。
生まれたばかりの子供に、輝くような未来を生きてほしいと、
両親は世界一有名な芝居のヒロイン、オフェリアという名前をつけました。
でも、役者の才能はまるでなし。
小さな町の小さな劇場の片隅で、
セリフを忘れた俳優のためにセリフを小さな声で囁くプロンプター
という仕事についたオフェリアさん、あっというに間に年月が経ち、
気が付くとおばあさんに。
時代遅れの劇場も閉鎖され、お払い箱。
そこに行き先のない影たちが集まって来て、影の一座をつくります。
お芝居は夢の世界です。夢の世界では何にでもなれます。
劇中劇「オンディーヌ」では、白石加代子がオフェリアおばあさんから、
15歳の恋する妖精「オンディーヌ」に大変身。命がけの恋をします。
恋敵ベルタには旺なつき、騎士ハンスには舘形比呂一、
いかなることに相成りますやら。
もう一本の劇中劇は「トゥーランドット」。
恋する王子には彩吹真央、トゥーランドット姫には彩乃かなみ、
奴隷女リューには真瀬はるか、そこに旺なつきが加わり、
見せ場たっぷりのミュージカル仕立てでお見せいたします。
まさに夢の時間の始まりです。
最後は死という名前の巨大な影の登場です。
影の一座は天国の門を通って光の一座に、
そこで神様たちに人間の物語を披露します。
人間って間違いばかりしている。人生って辛くて悲しいことがいっぱい。
でもその中で人間は一所懸命に生きている。
そんな人間を神さまに知ってもらいたい。
そしてそんな人間を許してもらいたい、愛してもらいたい。
人間は馬鹿で愚かだけれど、素晴らしい生き物だってことを
皆さんに知ってもらいたいと思うのです。
そしてせめて夢の世界では命がけの恋をしてみたい、と。

                                      笹部博司

作:ミヒャエル・エンデ(岩波書店刊)
演出:小野寺修二
出演:白石加代子
旺なつき、彩吹真央、彩乃かなみ、真瀬はるか
舘形比呂一、フィリップ・エマール、
大庭裕介、辻田暁、増井友紀子、藤田桃子
阿目虎南(大駱駝艦)、宮本正也(大駱駝艦)
フライヤーより抜粋


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります
私的感想です…

[舞台【オフェリアと影の一座】@東京芸術劇場 2018年12月 ]の続きを読む
関連記事

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/12/03(土) 22:30:17
  2. 舞台

禅 ー心をかたちにー

fc2blog_2016111621370422c.jpg

エントリーし忘れておりました。
上野の東京国立博物館で開催されていました《禅》を拝見して来たのです。
学生の頃、学校の授業の一環として、二泊三日の座禅合宿を受けました(~_~;)
先日の七号食ほどではありませんが六号食と座禅や写経を行う異空間。
そこで、友人たちと過ごした時間。
正直なところ、ハッキリと覚えているわけではないのですが、
あの時の空気や、匂いや、先生や友人たちとのたわいもない話など…
良い経験だったと、たまに思い起こすことがあります(^_^*)

臨済宗には縁のある家なので、以前から行こうと決めていたのですが、
七号食デトックス中に、見に行こうと思い立ち行って参りました。

ワタシの好きな白隠禅師の展示物は極一部でしたけど、
禅宗を理解する意味で興味深い展示でした(o^^o)

今回は、ヘッドフォンガイドを借りました。
丁寧でわかりやすかったのですけど、丁寧過ぎる!
ひとつひとつ丁寧に説明されるより、たくさんの作品を
簡潔に説明してもらえる方がワタシ好みなんですよねぇ。
まったく、穏やかになっていない…修行がたりませんな。゚(゚´Д`゚)゚。

高僧の自賛が、どれもリアルで、細かく描かれていることに驚きました。
朗らかなお方、厳しい眼差しのお方、静かなお姿の方、
同じ禅宗を極めた方でも、当然ながら、各々違うものなのですねぇ(^_^*)

白隠禅師の絵を拝見しに行っておりますので、白隠さんと
義梵さんのコーナーは特に楽しく拝見致しました(´∀`)
数年前に文化村で開催された白隠禅師展にも足を運んでおりますので、
白隠さんの絵は存じ上げているものが多く、ちょっと残念でした。
でも、ワタシは初めて拝見した仙厓義梵さんの作品を、興味深く拝見しました。

中でも
《楽しみは花の下より鼻の下》には思わずニヤリ( ̄∀ ̄)
鼻の下とは、口のことでしょうね。
美味しい食べ物、おしゃべり、うた…と、
口から得る楽しみは多いといったところでしょうか。
花よりだんご。と似ていますが、ずっと冴えてる感じです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

そういえば、少し前の展示会が長蛇の列になったという、
伊籐若冲の作品が二作品展示されていました。
今にも動き出しそうな鶏を近距離で拝見出来ました。
特別展示は最後の最後にあって、閉館時間が迫っていたので、
茶器や仏像、狩野派の襖絵などをじっくり見られなくなってしまいました。

家に帰って来てから確認したら、ワタシが拝見したかった
白隠さんの絵は前半の展示だったみたいです。
伊籐若冲の作品も、禅宗の展示作品としても数点出ていたみたいです。
もっと早く行けば良かったですわぁ(T ^ T)
でも、もっと混雑していたでしょうねぇ。
そうしたら、白隠さんや義梵さんをゆったり見られなかった…。
と思うことに致しましょう。


座禅の気分を味わって撮影出来るコーナー(最初の写真の左下)や
羅怙羅尊者の中の仏になれる《顔だしパネル》(右下)もありました。


fc2blog_20161116213706867.jpg

見終わって見上げた空に、不思議な形の雲が出ていて、
昇っていく龍のように見えてしまいました。(写真・左)
途中にあった国立科学博物館の近くに、何故か大きな
クジラのオブジェがありました。
紅葉の海を泳いでる???(写真・中央・上)
春にはお花見するサクラの木に、ピンクのライトが…。
う~~~~ん。ワタシの好みではありませんが…(´。・ωq)(pω・。`) 
ライトアップ流行りですからねぇ。(写真・中央・下)
薄っすらとスカイツリーが見えました。(写真・右)

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります





関連記事

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/12/02(金) 23:51:06
  2. リラックス&デトックス

巣鴨探索してまいりました。



何十年ぶりかにやって来たのは、巣鴨です(*^_^*)
実家も、通っていた学校も、割と近かったですし、
お腹の弱い兄が居たので(笑)
たま~にお札をいただきに来て居ました。
学生の頃は、サークルの先輩のお宅がこの辺りにあったので、
ずいぶんと通ったハズの街ですが、道幅が広くなり、
《お婆ちゃんの原宿》なんて言われるようになってからは、
とんと来たことがありません。

巣鴨駅近く、商店街入り口あたりの甘味処のショーウインドウは
メニューサンプルのひとつひとつに大きな文字の値段表(^∇^)親切だ‼️
もう少し暖かい季節でしたら、天然氷のカキ氷も食べられたのですが、
さすがに今回はやめておきました。
ウインドウを横目に見ながらも、先ずは参拝。
お線香はあげさせていただきましたけど、お地蔵さまには
長い列が出来て居ましたので、諦めました。
頭やお腹に、たくさんの煙をあてました。
かなりの煙で燻されました…不謹慎な表現かな?



ランチに選んだのは、ときわ食堂さん。
うーん!昭和の美味さ。間違いなしのお店です(*^o^*)
お昼頃だったからか、こちらにも長蛇の列が出来て居ましたけど、
《30mほど先に支店があります》という張り紙を見つけ、
支店に行きましたら、ギリギリ待たずに入れました(*☻-☻*)
定食!とも思ったのですが、
あまりに美味しそうなアジフライを見てしまったので、
アジフライでビール🍺!!の誘惑には勝てず、単品での注文にしました。
フライは一個から頼めるので、人数や好みでいかようにも
なりますよね~。こちらも親切だぁ‼️
悩みに悩んで頼んだのは、マグロぶつ(写真右上)
アジフライ・二枚・奥はカキフライ(写真左下)、
野菜炒め(写真右下)

どれも美味しかったのですけど、野菜炒めのモヤシのシャキシャキが、
特に美味しかった~。ウチで作るとどうしても炒め過ぎちゃうのよね(T_T)
大きなキクラゲも良い歯ごたえでした╰(*´︶`*)╯♡



その後も商店街を散策。
香ばしいゴマのお店や和装小物屋さんや甘味屋さんをウロウロしたり、
友人たちはあまり見たことがないという都電を見たり、
庚申塚ですから、猿田彦の神様にもお参りしました(*´꒳`*)
気付いてみれば、二日連続の庚申繋がりとは…
申年らしくて(今年は丙申ですけど)良かったかもしれません。
ワタシの悪事を報告されないことを願いますわ。

最後は駅近くの夢の味 きりんさんで甘味。
欲張って、心太・わらび餅・豆かんの3点セット。
豆かんを好きだった母の代わりに…。
にしても、お腹いっぱいになりました(*´Д`*)
友人のように、ぜんざいくらいにしておけば良かったかも。

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事

テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

  1. 2016/12/01(木) 23:29:50
  2. 散歩