FC2ブログ

Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

映画【シネマ歌舞伎 籠釣瓶花街酔醒 】



今日は、早起きしてシネマ歌舞伎に参りました♪
柏の葉のららぽーとにあるシネコンへ。
千葉では上映している映画館が凄く少ないので、
以前よりもずいぶんと遠くなりましたわぁ(/ _ ; )
(映画館に行ってみると…それも納得。かなり空席が目立ちます)
洗濯など済ませて出掛けるには、早い上映時間でございました(^◇^;)

映画の後、シネコンから直ぐに行かれる屋上庭園に出てみました。
…が、なんとも寂しい(´⊙ω⊙`) 整備中なのかな⁉️
申し訳程度に、花壇の一部にパンジーが植えられていました。
以前行っていた二子玉川ライズの庭園でも冬場は寂しかったですもんね。
この庭園より、ガーデンホテル近くのスペースの方が
かえって華やかだったかもしれませんわぁ。
バレンタイン用でしょうか? フォトスポットもありましたわ(๑˃̵ᴗ˂̵)



作品の詳しい内容は、こちら

実際に吉原であった事件を元に書かれたもの。
このお話、なんだか切なくてあんまり見ないんです。
でも、勘三郎さんなので、拝見しました(*´-`)
歌舞伎座のさよなら公演ですから、顔ぶれが豪華で、
勘三郎・次郎左衛門、玉三郎・八ッ橋、仁左衛門・栄之丞ですもの。
圧倒的…なんですよ。言葉で旨く表現出来ないのがもどかしい。
どの人物も魅力的で、この悲劇が残念でなりません(*´ω`*)
そして、この舞台がもう二度と生では観られないというのが何より残念。



本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

  1. 2018/02/08(木) 22:19:51
  2. 観る&聴く&読むを、愉しむ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。