FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

女性の入院の準備品~入院案内に書いてない物かも~



先日まで手術のため、1週間ほど入院をしておりました。
その間に、便利だったモノをご紹介したいと思います。
短期間ということもあり、ワタシはタオルとパジャマのセットを契約しておりました。

まずは、上のサボテンのようなもの。
これは、エコ加湿器です♪
とにかく、院内は乾いていますので、必要です!
濡れタオルを干しても良いのですけど、せっかくだからちょっと可愛らしく(●´ω`●)
でも、このサボテンは背が高いせいか,
上の方までは、水を吸い上げてませんでした(⌒-⌒; )
全体に水をかけて、サボテン全体に水を吸わせてから使ってました☆
エコ加湿器は東急ハンズやLOFTでいろいろ売られていますし、
キャンドゥでも見かけましたし、如何でしょう?(笑)



乾いているので、空咳が出やすいので、覆面型(?)のマスク(о´∀`о)
これなら、耳が痛くなることも、呼吸が苦しくなる事もなく、
寝るときに楽でした。画像は購入したベルメゾンのサイトからお借りしました。



生活の細々としたもの。

ボックスティッシュとウエットティッシュ(左下)
気軽に手を洗えない場合もありますし、必需品の二品。

つくづく洗顔っていうのは、シンドイなぁとは思いました(;д;)
腰をかがめる姿勢も、パジャマを濡らさずに洗顔というのも難しいものです。
点滴をしていたりすると、尚更です。
ホットタオルで拭いてもサッパリしますけどね、
これも最近、家でも使っている『朝用マスク』(左上)がね。良かった。
ホットタオルの後に使うと更に良し。サッパリ&しっとりします☆
拭き取りは、夜も便利、メイク落としやオードムーゲ。
メイクは出来ませんから、メイク落としは必要ないんですけどね。
なんとなく、単調な入院生活で朝と夜を区別したいって感じデスかね?
毎日、お風呂に入れるわけではありませんから。
もしかしたら、ホットタオルだけの方が自然で、
肌には良いのかもしれませんけど。。。(*゚Q゚*)

アイマスク(右上、ワンピース歌舞伎で購入したモノ)、
病室は夜でもほの明るいので、あった方が安眠出来ます。
ワタシは家でも使っている『あずきのチカラ』(右中)を使っておりました。
レンチンしなくても、小豆の粒々と、重さが目の周りを程よく刺激してくれて、
光も遮断してくれます。安眠に誘ってくれます(。>ω<。)ノ
家では眠れない夜も多いのですが、
入院中に、まったく眠れなかったのは最初の夜だけでした。

空気が乾燥している繋がりで…リップクリーム&ハンドクリーム。(右下)
よく手を洗うのでこれも必須です。
それと、マニキュアを出来ない入院中に爪を再生させようと思って
爪用のクリームも持参しました(*≧∪≦)
以前より艶が出たような気がしますよ~(〃ノωノ)



日々よく使う三品をDAISOのプッシュ式の綿棒ケースに入れていきました。
爪楊枝、糸ようじ、綿棒+.(*'v`*)+
これ、かなりオススメです。



入浴用のイスに載せるウレタンのカバー(左上)。
直接座るのはちょっと気になりますが、
普段とは違うので、座らないのも不安定ですから。
百均で売っている、携帯用クッションなども良いと思います。
置き時計(左下)。カチコチ音がしないタイプ。
単調な時間の流れで、時間が判り難いので。

ペットボトル用のストロー(右上)。
TDRで買って使っていなかったので持っていったのですが、
ストローが長くて肺活量が落ちている時には不向きでした( ノД`)
もっと簡素なペットボトル用のストローが良かったなぁ。
横になったまま飲むのであれば、吸い飲みの方が良いかも。
この手のモノは病院のコンビニ等で良いものが売られています(*’U`*)
折りたためるコップ。歯磨きなど。いろいろ便利でした(右下)



髪が洗えなかった時にベタつく髪をまとめるターバン(左上)、
UNIQLOのブラトップでも良いデスが、
フィットし過ぎてツライ時は、
前開きで、夜でも楽そうな下着を
グンゼのサイトで探して、数枚持参しました(左下)。
病状や手術内容によって変わってくるかもしれませんね(^-^)/
パジャマの上に羽織るモノ(右上)。
定番のカーディガンを持って行きましたが、
ベッドまわりに使われていたタオル素材のクズが付いてちょっと失敗( ノД`)
ウルトラライトダウンコンパクトのベストや半袖の上着は便利でした。
ワタシの病室内はかなり暖かったので、不要でしたが、
レッグウォーマーなどもあると便利かもしれません。

入院中の気分転換は、病院内のコンビニへのお散歩(*≧∪≦)
その時の為に、小銭入れと、小さなバッグ。
入院の時に持ってきたちゃんとしたお財布は貴重品入れに置いておいて、
小銭だけ入れて持ち歩いた方が安全ですからね。
まぁ、結局のところ、ワタシはモバイルスイカなので
自販機以外は、スマホだけでOKでしたけど(´∀`*)

バッグは、点滴をしたまま移動することを考えると、
斜め掛け出来るポシェットが良いかもです。
ミネラルウオーターは必ず買いに行くと思うので、
500mlのペットボトルが入ればベストかなぁ~+.(*'v`*)+



非常持ち出し袋に入れている割に使った事がなかった
『水のいらないシャンプー』を、シャンプー出来ない時に、使ってみました。
でも、使用感はイマイチでした。
運動の後、家でシャンプーするまでの気分転換に使う程度なら
良いのかもしれませんけど、複数日シャンプー出来ない時では
爽快感が足りませんでした。メントールでもないですし…( ̄▽ ̄;)
ホットタオルで拭くだけと変わりがありませんでした。
あくまで、ワタシの感想です。
ずいぶん前から売られている商品ですから、
使用感に満足されている方もいらっしゃるのでしょうねぇ。



便利だったモノのご紹介に戻りますね。
入院中にはいろいろな書類のサインが必要です。
筆記用具やシャチハタ、クリアファイル(左上)も重宝しました。
書類の控えが渡されますので。
コンビニには、見舞客の方なども多くいますので、
風邪などを拾わないようにマスク(左下)。
リップやスマホの小物など細々としたものを入れるのに、
DAISOで買ったウォールポケット(右上)
汚れものを入れるゴミ袋(右下)、45Lの必要はありませんけど、
色付きの方が気兼ねなく入れられますよね。
トイレのエチケット袋などでも良いかも。
洗濯をされる方は、洗剤や洗濯用のネットも必要ですね☆



忘れがちなモノたち。
スマホの充電用のケーブルや、モバイルバッテリー、
ポータブルWi-Fi、TV用のイヤホン。
DAISOの『ケーブルリールイヤホン用』は
イヤホンの長さを調節できて便利でした+.(*'v`*)+



耳栓、耳かき、ハサミ、爪切り、鏡。
鏡は写真に写っていませんが、ミニテーブルに置けるようなものがあると
ちょっとした時には便利です。
相棒が入院した病院は刃物の持ち込み禁止でしたw(゚o゚)w
ので、この手のモノの持ち込みはご確認くださいませ。

以上です。

病状や病院によって、無用なモノや禁止のモノもあると思いますが、
これから入院する方の参考になれば…と思います。

まだ、術後の傷も生々しく、いろいろシンドイですが、
本格的なお仕事復帰まで、頑張りますp(*^-^*)q



本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


スポンサーサイト



関連記事

テーマ:美容・健康 - ジャンル:モブログ

  1. 2019/02/04(月) 17:38:23
  2. 生活