FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

日光・旅日記 ~その4~ 千姫物語でまったり♪


092千姫 ロビーお花

日光・旅日記もその4になりました。
前回はこの旅の一番の目的、日光東照宮へ行き
パワースポットにて、力をいただいた気がしました

今日の日記は、もうひとつの目的
ホテルでダラダラです

思いのほか、ゆったりしたお部屋でまったり。
逍遥園のライトアップを見て帰って来ても
お願いした19時の夕食には、まだ時間がありました。

そんなわけで、温泉に行って
夕食前に、まったり浸かってきました
今回の一泊二日の間に、なんと4回もお風呂に浸かりましたぁ
夕食前・夕食後・朝食前・朝食後

お風呂は大浴場とそれと繋がった露天風呂です。
大きな湯船とジャグジー・サウナがある大浴場と
キレイなお庭が見える露天風呂でした。
温泉にしては、あまり匂いがなく、サラっとしたお湯でした
この季節だと、朝夕の空気がひんやりしているので
露天風呂の方が気持ち良かったです。
長く浸かっていても、のぼせないしネ

温泉宿のお風呂にはシャンプー類や石鹸
スクラブやクリームなんかが沢山置いてあって、
『売店で好評発売中』なんて
書いてありますよねぇ。
このお宿は、その種類が多いように思いました
いろいろ試せて嬉しかったりして

その中でも、
かおりが気に入って買ってしまったのが、この石鹸デス。 
ひのきの香りがとても気に入ってしまった
いつも使っている石鹸は、香りがイマイチなんだよねぇ
洗い上がりが良いから使ってるのだけどね
この石鹸が良かったら買い換えちゃう?なんて…。

123お土産 ひのき黒茶



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします




 

059神無月の献立 ピーナツ豆腐

お食事は夕食・朝食ともお部屋でいただきました
夕食は月替わりの懐石です。
神無月の献立を写真と一緒にご紹介致しましょう
食膳酒には甘いゆず酒。
そのゆず酒と一緒に運ばれて来たのは
先附のピーナツ豆腐。

058神無月の献立 前菜

と、前菜です。
を彩る盛り合わせという名前の通り
色合いもキレイで少量ずつ、盛られていて
腹ペコのお腹にあっという間に吸い込まれてしまいました

060神無月の献立 清汁仕立て利休豆腐 茸

吸い物は清汁仕立ての利休豆腐と茸。
ほっとしますなぁ
お椀のふたの隣で白く光っているのは
湯波の刺身の器です。

062神無月の献立 お造里

造里は日光湯波(湯葉ではなくこの表記でした)の
刺身と旬の魚の盛り合わせ。
普通の刺身には海老が入ってました
最近は、生海老を食べるとジンマシンが出ることがあるので
チェックインのときに
『生海老はちょっと…』と言ってありました。
ワタシの造里はこんな感じ

061神無月の献立 お造里 特別

やっぱり、海老が入っている方が映えますなぁ
でも…湯波の刺身が一番、美味しかったりして

063神無月の献立 台物 和牛しゃぶしゃぶ

台物は和牛とコラーゲンしゃぶしゃぶ。
タレには付けず、ダシのお鍋でしゃぶしゃぶして食べる
シンプルなしゃぶしゃぶですが、
お肉が甘くて、柔らかくて美味しかったぁ
コラーゲンボールを入れているので
汁まで全部いただきました
この日は東照宮の階段で膝を酷使しましたので
お肌だけでなく、そんなところにも
補充したいコラーゲンなお年頃なのでありまする

064神無月の献立 焼物

焼物は日光湯波松の実焼き・銀鱈アーモンド焼き。
この辺りから、お腹がキツクなってきたので
少量なのが、嬉しいお皿です
ちょこっと美味しい女性むきですな。

065神無月の献立 洋皿 テリーヌ

食事中に女将が挨拶に来てくれました
TVドラマのようなご挨拶は久し振り。
ちょっと、ニヤついちゃいました
その女将が洋食のシェフがいるので、洋皿が2枚出ます。
と言っていました。その1枚目がこれっ
洋皿は森の木の子のテリーヌ。
写真は変な色に写っちゃっているけど
地味ながらも、もう少し美味そうな色でしたよ
こちらも少量であまりしつこくないお味で良かった。
お腹がいっぱいで濃い味のテリーヌはキツイもの

066神無月の献立 クリームスープのパイ包み

洋物はソフトシェルクラブのクリームスープパイ包み
クリームスープのお味はワタシの好みではなかったかな
だから、パイも残そうと思ったのに
美味しくて、ほとんど食べちゃったぁ

067神無月の献立 煮物

かなりキビシイお腹になったところで煮物の京芋・鮭巻繊焼きの
お皿の固形燃料に火を点けました。
このお皿ごと、小さな土鍋のようなのに入ってるの。
だったら、煮物より、蒸野菜の方がかえって良かった
だってワタシは煮物は冷たい方が好きなんだもの

068神無月の献立 お食事・止め椀・香の物

煮物を食べきれないうちに
御食事の栃木産こしひかり。
ジャコのふりかけがのってます
止め椀の赤だし、香の物の盛り合わせが出てきました。
ご飯はちょびっとで、もう止め腹と思いきや…

069神無月の献立 デザート


甘いモノは別腹でした
水菓子の季節のデザートは
ハイビスカスのフルーツゼリーでした
このハーブティは肌荒れやからだの疲れに良いのよねぇ。
でも、美味しかったのはプラスαのデザート
(これも旅行券の特典でしたぁ
クリュームブルレ ホントの止め椀になりました
お腹いっぱい。なれど一休みしてから、お酒は飲む
食事中は焼酎のお湯割りを一杯しか飲まなかったから。
ホテル内のくらぶに行こうかとも思ったけど
気楽なので、部屋飲みにしてしまいました

073オーガニックワイン

オーガニックの認定を受けているワイン。
有機栽培ぶどうを100%使用してるんですって
フルーティな香りでフルボディにしては呑みやすいお味でした

そして、翌朝の朝食です。
前日に和食と洋食を選んでいました。
相棒は洋食・ワタシは和食を選びました

074千姫 朝ご飯洋食

洋食はこんな感じ
玉子料理はオムレツ・スクランブルエッグ
と目玉焼きから選べました。
飲み物もミルク・オレンジジュース・リンゴジュースからチョイス

075千姫 朝ご飯和食

和食はこんな感じ
昨夜にも出てきた小さな土鍋。
固形燃料で温めて出来たのは…

076千姫 朝ご飯 お豆腐

お豆腐でした
2日間で、たくさん、豆乳をとりましたねぇ
朝食のメニューは朝食バイキングにあるような
おかずが、少~しずつひと通りあります

昨日の夕食もそうですけど
いろんなものが少しずつという女性好みの
御食事だなぁと思いました

ラウンジで焚かれているお香。
あちらこちらに活けられたお花
季節の小物などのちょっとした気遣い。
いつでも入れるお風呂
食事もそう、エステやスパ施設など
女性のお客さんをターゲットにしているお宿だなぁと感じました。
仲居さんたちも気持ち良い接客でした


その1 浅草からお宿まで
その2 酵素風呂と千姫物語のお話 
その3 いざ!日光東照宮へ

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2010/11/02(火) 20:35:16
  2. 散歩