FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 テンペスト 】


2011・02・11雪のテンペスト

今日の横浜は
ホワイトバレンタインになりました。
相棒は出張でいませんので、
出掛けに、毎年、恒例のガーナミルクノエクセレントをあげましたよ
一番好きだって言うんだから、仕方がありません

さて、今日の話題は先日の雪の日に
赤坂サカスで拝見した舞台のお話。

早めに出たので開演の35分前に到着~
『その割に劇場の周りに人が少ないなぁ
と思いながら、劇場に入っていくと…
『なんと、休憩時間とな ぐわぁ~開演時間を間違えたぁ

2時開演ではなく12時開演
ありゃりゃ~完璧な思い違いだったわぁ

とりあえず、HPにあったあらすじを…。

19世紀江戸末期の琉球王国。
天才美少女真鶴は、王府で働くことにあこがれ、
名を孫寧温と語り、宦官と身を偽って科試(国家試験)を突破する。
琉球の為に懸命に働く寧温に、
薩摩藩の青年士族、浅倉雅博との
運命的な出会いが待っている。

運命の悪戯、時代に翻弄されながらも、
真鶴と雅博のふたりの愛はより強く、お互いを求めていくが…。

これは、性別を偽り、自分の気持ちを偽りながら、
琉球を守ろうとした女の壮大な愛の物語である。



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



ネタバレあり…の私的辛口感想です
 

テンペスト

それでも、この舞台が長いおかげ()で、
後半の80分が見られて良かったわぁ

そんなワタシが言うのも何だけど…
なんか舞台としては、どうかなぁという感想。

内容は面白かったし…
(休憩時間の間にパンフで、あらすじ確認しましたぁ)

役者さんも皆さん上手いし、まとまっていたんだけど…
な~んかねぇ~キチンキチンとし過ぎていたからか
こじんまりぃ~という印象

あれなら映画の方が迫力ある映像も使えるし、
良く出来るんじゃないかしらん
お笑い要素を入れて、舞台っぽくしてはいるものの
舞台としてのナマモノ感が少ないし…迫力も足りない

前半に盛りだくさんだったという殺陣の部分を見ていないので
言う資格ないのかもしれないかなぁ…

あとはラストが気に食わない
もう一度、花が咲くのを待とうよ~
白髪混じりでの再会…そして、プロポーズの方が
感動があったと思うわぁ
どうせあそこまで長い舞台なんだから、
5分を切ってどうするって感じがしちゃいました


役者さんは好い感じだったのよねぇ
何役もやってらした西岡さんは相当巧かったらしいんだけど
後半のペリーしか見られなかった…残念

あとは…
山本さんはやっぱり歌が上手いなぁ
生瀬さんは舞台大好きなのねぇ
仲間さんの沖縄の踊りの上手さを感じましたわぁ。
あれって、DNAに入っているんだろうかねぇ

それにしても、開演時間には気を付けなくっちゃネ


■ 原作
池上永一 (『テンペスト』角川書店)

■ 脚本
羽原大介

■ 演出
堤幸彦

■ キャスト

仲間由紀恵

山本耕史


福士誠治
安田顕  
伊阪達也 

野添義弘
大沢健
田鍋謙一郎
森山栄治
海老澤健次
兼崎健太郎
長渕文音

屋良 学
坂口涼太郎
安田桃太郎
縄田雄哉
南 誉士広
栗原功平
仲井真 徹
下塚恭平

吉岡麻由子
荻野恵里
浅井みどり
梅原美穂
三井捺々
横町七瀬
吉野有美
金子佳代
村上尚子
松村真知子
石井 咲
児玉 彩
大野清美

野際陽子(声の出演)

西岡徳馬

生瀬勝久


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/02/14(月) 22:06:45
  2. 舞台