FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

ダ・ヴィンチ展 ~ モナリザの25の秘密 ~


ダ・ヴィンチ展~モナリザ 25の秘密~

ル テアトル銀座で歌舞伎を見た後に、
日比谷公園に行ったのはダ・ヴィンチ展

ダ・ヴィンチ展~モナリザ25の秘密~2

日比谷駅のA14の出口を出ると、
スグに日比谷公園内の特設会場に着きました
いろんな路線で来られるけど、
千代田線の改札口が一番近かったなぁ

展示テントの外には仮設トイレがあるらしいけど…
会場内にはトイレが無いので、
先に入っておいた方が正解
ちなみに、一番近い改札口にはキレイなトイレがありましたぁ


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



感想など…
 

ホントになかなか面白かったわぁ

副題になっていた~モナリザ25の秘密~
前にテレビの特集でやっていた内容と
あまり変わらなかったかな
モナリザの目元のできものや
絵画の傷みにナポレオンが
絡んでいるとは知らなかったけど…

でも、今では並べて見る事が出来ない絵画の
超精巧なレプリカを一気に見られるのは良いよね
最後の晩餐も迫力あったし、美しいモナリザも

ワタシ個人としては、触って体感出来る発明品などの
模型の数々が興味深かったなぁ
ダヴィンチが残した膨大なメモやスケッチを
元に作られたらしいデス
それはずいぶん大変な作業だったらしいですよ。
だって、そのメモも鏡で映さないと読めない鏡文字
右から左に書かれていたり、
違うイラストが添えられていたり
わざと間違えを紛らせたりしているらしいです

筋肉、骨格、内臓を書いた解剖図もインパクト大
あれだけ正確に精密に描くことが出来れば
医学にもずいぶん役立っていたろうけれど
時代がそれを許さなかったからねぇ
その他にも展示物の種類がいっぱい。
ダヴィンチの多才ぶりがホントに分かりますわぁ

空を飛ぶ鳥を見て『飛びたいなぁ』
と漠然と思うだけでなく
鳥を観察しスケッチを重ね
鳥の骨格、筋肉、羽ばたきの仕組みへと
科学的にとらえる。
そしてその理論に基づき
ヘリコプターやグライダーの
原型のようなモノにいきつく。

人物を巧く描くために
目には見えない筋肉や骨格に興味を持ち
ついには内臓にまで目を向け
医学にまで、興味は深く広くなっていく。

深く広くなっていくというのが
天才過ぎるなぁと思うけど
同時代に生きた新進気鋭の
ミケランジェロには強いライバル心が
あったようで…人間らしい部分が
垣間見れたようで、少し嬉しい。


音声ガイドを借りてじっくり見ていたので
出た頃には、暗くなっていました

公開期間が、20日までと迫ったからか…
グッズがセールになってました
ちょっと、切ないなぁ~と思いながらショップに入って行くと
¥1,800の公式ガイドブックが¥500になっていました
これは買いでしょーお得だったわぁ

時間があれば、是非とも オススメです。


ダ・ヴィンチ展~モナリザ25の秘密~3



関連記事
スポンサーサイト



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2011/02/18(金) 22:14:43
  2. 観る&聴く&読むを、愉しむ