FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 水族館 】


水族館

イタリアのある町に住むセレスタンは大の魚好きで、
水槽で飼っている魚を見ては漁師になる事を夢見ている。
しかし家族は彼の将来が気がかりで小言ばかり。
この男の悲劇を描いた喜劇が「水族館」。
かたくななまでの頑固さを持ちながら、
心の優しさゆえに世間に妥協して
生きていかなければならない気の毒な主人公。

就職を強制され、結婚を強制され、
新婚7ヶ月で彼には似ていない美男の赤ん坊が誕生する。
――ある雨の日、セレスタンは消えてしまい
――昇進が決まった矢先に失踪したセレスタンの行方は・・・。



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
ネタバレありの…私的辛口(?)感想です




知人の関係で観に行った舞台でしたぁ
初めて行った銀座みゆき館劇場は
コンパクトで懐かしい感じのする劇場でした

ずいぶん前に初演された舞台だそうで、
掃除機、冷蔵庫、テレビ…といった
電化製品が入る度に大喜び&大騒ぎ
そういった時代背景にいきなり入り混むのは難しい感じがしたわねぇ…
舞台装置もシンプルだし、小道具もほとんどなくて
パントマイムのような動作で
食事をしている、新聞を読んでいるなどを表現しているので
尚更、解りにくかったのかもしれないけど…
この舞台が昔のままの演出なのだとしたら
最近の舞台が説明し過ぎているのかもしれないわねぇ

結末はかなりシュールで、逆に今の時代背景にあっていたかもねぇ。
あんなふうに逃避出来たら良いなぁと思う人、いると思うわぁ



出演: 永田博丈, 山田敦彦, 葛城ゆい 他
脚本: アルド・ニコライ
演出: グレッグ・デール


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/17(日) 20:28:02
  2. 舞台