FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

日本酒を愉しむ会


お漬け物

今日の話題は昨日、お邪魔した<日本酒を愉しむ会>
開催の前々日に、会社員時代の友人からお誘いを受けましたの
この会が催されたのは、外苑前近くのお店
OLが選ぶランチランキングでも
上位に入る話題のお店なんですって

昨日も、夕方から激しい雨が降りましたよねぇ。
そのせいか参加者の皆さまの集合が遅れていました。

そんなわけで…本日のメインの日本酒をいただく前に
まずは白ワインとお漬物で、
友人との久しぶりの再会を祝して乾杯~
それから、お洒落な方々との出会いに乾杯~

そして、皆さまがほぼ集まった頃…会が始まりましたぁ


日本酒飲み比べの会


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
続きはこちら…




日本酒の一升瓶は新聞紙で包まれていました
『ブラインドテストなんて無理だよ~』と思っていたら
ラベルに書いてある<辛口>とか<原酒>とか
酒蔵の場所とかに迷わされずに楽しんでいただきたい
といった意味で、目隠ししてあると聞いて安心しました

この日のメインの日本酒は5種類
ワタシの私的な感想…この日のですな。
日本酒って、特に体調でイメージが変わる気がするので

最初にいただいたのは
鳥取 【鷹勇(たかいさみ)】 辛口純米
スッキリとしたお酒で料理を選ばず楽しめそう
大きな杯だと、温まって香りが強くなりました。
小さな杯で、サクッサク(?)と飲むのが
ワタシ好みの飲み方かなぁ

2番目は
東京 【屋守(おくのかみ)】 純米無調整直汲み
微かに感じる炭酸と、すこし感じる甘み?
日本酒に変な表現かもしれないけどジューシーでした。
食事のはじめ…呑み始めに、楽しみたいお酒
東京にも美味しいお酒を造る酒蔵があったのですねぇ
なんか、嬉しいなぁ

3番目は
秋田 【刈穂(かりほ)】 山廃純米生原酒
ほのかな酸味と口にひろがる香りが印象的
〆の頃に飲みたいお酒だなぁ。
最近、ケータイでマンガ【ちはやふる】を読んでいるので

秋の田のかりほのいお(庵?)のとまをあらみ
我が衣手は露に濡れつつ

という、百人一首を思い出したりして

4番目
栃木 【鳳凰美田(ほうおうびでん)】 純米吟醸ひやおろし山田錦
今までの3種類も3杯だけでなく杯を重ねたり、
その前に白ワインまで飲んでおりますので…
このあたりから、イメージが薄くなってきていたりして

スッキリした印象が残ったんだけど、
前に、違う銘柄のひやおろしというのを飲んだとき
ぬる燗くらいにして、香りを楽しむ方が好きだったなぁ。
少し冷たい感じだったので、杯に入れて少し置いておけば、
もっと香りが楽しめたのかなぁ

5番目
千葉 【香取(かとり)】 純米90%精米無濾過生原酒
これは、ガツンっときましたよ
口にふくんでから、のどごしまで
主張しまくりのお酒でした
このお酒は料理に合わせて楽しむというより、
飲むぞっと覚悟を決めて(大袈裟ですが)飲むお酒 


水餃子

おススメの5種類を飲み終えた頃に
出て来た水餃子が美味しかったぁ~~

そして、その後、番外編としていただいたのが

宮城 【阿部勘】 純米吟醸発泡にごり酒
きゃぁ~~。大好きです~~~~
会社員の頃、スキーの供として、必ず持って行き
愛飲していた…通称スパークリングどぶろくと似ています
(通称でしか呼んでいなかったので、
    なんという名前のお酒だったか思い出せないのですが…
夏にこのお味が楽しめるとは 嬉しかった

〆はこのお店ご自慢のお粥です。
身体もおなかもほっこり パクチーの香りが利いてました

お粥

日本酒も美味しかったのだけど
一番印象に残ったのは、かの友人の大きな魅力
出会ってから25年以上経って、歳を重ねた今も、
外見の華やかさや美しさは変わらないんだけど、
歳を重ねたことで、若いとき以上に魅力を増したところが、一番の魅力
ひとの良いところを見付けて褒めるのが上手なのだ。
それはうわべの褒め言葉ではなくて、
彼女自身が心底そう思って言っているので、
イヤミに感ずる者はたぶん少ないんじゃないかなぁ
だから、彼女のまわりはいつも明るい。
何故、彼女が顔が広いのか…
よい雰囲気をまとうひとには、みんなが吸い寄せられるのだなぁ

ふむふむ。。。。

落ち込んだら、一緒に飲むと良いかもなぁ。。。
毎回、朝までコースになりそうなのが困るけど
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

  1. 2011/09/06(火) 23:33:05
  2. おいしい