FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 キネマの天地 】


キネマの天地

女優 松井チエ子、謎めいた死から一年。
築地東京劇場に集められた四人のスター女優たち!!
果たしてこの中に彼女を殺した犯人はいるのか・・・・・・?
栗山民也の魔術的演出のもとに、
数々の賞に輝き日本演劇界の
第一線で活躍する俳優陣が集結しました。
映画をこよなく愛した井上ひさしの
もう一つの舞台版『キネマの天地』
「蒲田行進曲」にのせてこまつ座決定版でいよいよ上演です。

HPより抜粋


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
私的感想です…




キネマの天地のテーマソングは『蒲田行進曲』だったのだけど、
この曲がかかると、どうも『銀ちゃ~~ん』と
階段落ちが浮かんじゃうのよねぇ。曲のイメージって凄い

冷静になって考えてみたら
たぶん…あれは、20年以上前。
公開された映画【キネマの天地】を友人たちと
映画館で見た記憶がよみがえってきましたわぁ
その当時、友人が松竹の女優さんで、この映画にも出ていたので、
見に行ったのよねぇ
たしか、映画版のストーリーは
浅草の映画館で売り子をしていた少女が監督に見出されて、
苦悩しながらも女優として成長していくというようなお話だったと思う。
渥美清さん、中井貴一さん、倍賞千恵子さんといった
山田洋次組のメンバーが総出演で、
まだ新人だった有森也実さんが初々しかった

脚本は同じ井上ひさし先生なんだけど、
今回の舞台とはまったく別のストーリーなのよね
んで、この舞台の感想は、ひとこと…素晴らしい
圧巻、見事、(この舞台に出会えて)嬉しい、
どんでん返しの繰り返しもハッピーエンドで嬉しかった

4人の女優陣の4人4色の、キツく、可愛く、美しく良かったし、
曲者の役者さんの二人、木場勝己さんと浅野和之さんの受けも絶妙。
古河耕史さんの少しおどおどしたような感じも良い

映画屋、女優、俳優が本当に映画を愛していた時代の
熱い思いが伝わってきましたぁ
あんまり、しあわせ~~な気分になると感想もないもんなのねぇ


■作   井上ひさし

■演出  栗山民也

■出演  麻実れい 三田和代 秋山菜津子 大和田美帆
     木場勝己 古河耕史 浅野和之

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/16(日) 22:41:22
  2. 舞台