FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

【 モード・オブ・バービー展 】


Barbie展 3

誕生から約50年を経てもなお、
世代を問わず女性たちに愛され続けている
アメリカ生まれのファッションドール、
バービーの展覧会を開催します。

ウィリアム王子とケイト妃のバービーや、
日本では西武渋谷店でしか買えない限定バービーを発売!
そのほか、様々なバービー人形や、
ステーショナリー、雑貨などの販売も行います。

協力:関口泰宏コレクション
特別協力:マテル・インターナショナル(株)
企画制作:東映

HPより抜粋


Barbie展

ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


私的辛口(?)…感想です


Barbie ジオラマ

先日ユニクロでバービーのTシャツを買った時にもらったのが
渋谷西武で開催されているバーバー展の招待券
ワタシ自身は特別バービーが好きということはないんだけど
バービー集めているお友達って、結構いたりしますからねぇ。
中には、何万もするものもあるみたいですし、
この機会にどの辺がそんなに魅力的なのか分かるかも?
ってことで、見に行ってみる事にしましたわ

混雑時は入場をお断りする場合がありますって
招待券に書いてあったので、
平日の昼間、観劇の前に行ってみましたわ

そんなに広くない会場でしたけど、
とにかく た~~くさんのバービーが
整然とガラスケースの中に並べられていましたわぁ

会場内には説明文がいろいろ付いていたわけじゃないので
ワタシが見た印象だけで書いています…間違っていたらごめんなさい

最初の頃、アメリカでは水着姿で売られていたらしいです。
かなりファッショナブルな水着を着ていて
お洋服や小物(カセットデッキみたいなのまであった)が
セットになって売られていたみたいね。
中には、服は付いていなくて、
ウィッグばっかり3個付いてるセットもあって、
ちょっと、笑っちゃった。日本の感性ではないわね

衣装はどんどんオシャレになっていって、
サイケな配色のワンピ&パンツ、ドレス、毛皮、つなぎ…。
網タイツまではいていたのにはビックリ
アメリカでは、ファッションをいち早く取り入れていたのねぇ。
でも、発売当初、日本用には
カラフルな色合いで、ファッショナブルになり過ぎない、
お人形らしい(?)衣装を着ていたみたい
日本には、リカちゃんという強敵がいたもんねぇ。
ワタシは大人顔のバービー(一時期、ジェニーって言ってたよね?)より
リカちゃん派だったわぁ

それと不思議だったのはまつ毛。
昔のバービーは、
バサバサとしたまつ毛が生えている(!)のに、
最近のバービーは
まつ毛が、ただ書いてあるだけだったのよねぇ
技術が進んでいるのになんでなんだろうなぁ。

バービーってひとことで言っても
顔や髪型、肌の色もいろいろあるのねぇ
最近では、デザイナーとコラボしているのもあって、
ショーモデルのようなバービーがたくさんいましたわぁ
それに、このシリーズは肌の質感がぜんぜん違ってたなぁ
これは、シルクストーンと呼ばれる独特な素材らしい…。

見にいらしていたバービーファンの方々の感想を
聞いていると、バービーってアイドルなのね。
『バレエやってる体型だよねぇ。細いだけじゃなくて脚もキレイ
『羨ましいなぁ。』『まじ、ヤバい~~
同性アイドルファンのセリフと似ているよねぇ?

会場には、バービーのジオラマがありました。
ここでだけは、写真を撮って良いそうですよ。
そして、会場の出口付近にはバービーグッズがいっぱい
もちろん、バービーも売っていました
¥2,000くらいのからあったけれど、高いものは¥23,000くらいしてました。

いやいや、確かにファッショナブルで
憧れるのは分かるような気がしましたわ

ツイスト&ターンバービーとか、アメリカンバービーとか
書いてあったんだけど。。。どういう意味なんだろうなぁ。

Barbie展 2


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/28(土) 23:49:49
  2. 観る&聴く&読むを、愉しむ