Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

今月の生け花(9月の花)


治一郎バームクーヘン

やっと秋らしくなってきましたね
そんな昨日は、秋らしい花材を投げ入れで活けました。
花瓶に花を生けるのとは違い
投げ入れの場合、花材を花器の底につけず
花器のふちにひっかけるように生けます

ワタシが習っている流派の場合は
<こみ>という
花器の内側に十文字の枝を入れて止める方法や
<直か留め>と言って、
器の内壁と器の口もとの2点で止める方法があります
今まではこの2種類しかやってことが無かったのですが
昨日は<たての添え木止め>という方法を使いました
なるべく真っ直ぐな枝を、器の高さほどに切って
上部10cmくらいを二つに割き、主枝も二つ割いて、組み合わせ、
器の口もとにもかけて枝のバランスをとります
そんな苦労のすえ、出来ましたぁ

石化柳りんどうツルモドキどうだんつつじ


花材:石化柳、どうだんつつじ、つるもどき
    りんどう、スプレー菊


治一郎のバームクーヘン

今日のお茶菓子のお当番はワタシでした。
治一郎のバームクーヘンをお持ちしました。
しっとりていて、大好きです
最初は大きいとおっしゃっていたお姉さま方にも
評判が良かったようです

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:☆季節を愛でる☆ - ジャンル:モブログ

  1. 2012/09/28(金) 21:24:43
  2. 花を活ける