Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

中原淳一展 @横浜・そごう美術館

IMAG0995.jpg

赤レンガ倉庫からの帰り道、そごう美術館で開催されている
【 中原淳一展 】に行って参りましたわぁ

中原淳一さんの生誕100周年なのだそうです。
『それいゆ』『ひまわり』『ジュニアそれいゆ』などの
表紙の絵やスタイル画が有名ですが、
それ以外にも、人形やインテリアデザイン、付録など、
いろ~~んなものが展示されていました

会場内には、お姉さま方を中心に熱い視線で
作品をご覧になる方々がたくさんいらっしゃいましたわ。
そういえば、ワタシも子どもの頃、
大っきな目の女の子の描かれたお弁当箱を持っていましたねぇ
母が好きだったんだろうなぁ~

中原淳一展-1




ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


写真OKの展示などをご紹介…



IMAG0992.jpg

単なる可愛らしい女性…素敵な女性のイラストを書いているだけでなく、
デザイナーであったことは知っていましたが、そのデザインが
今でも充分に通ずるデザインなのに、つくづくビックリ
会場内には、それを証明するかのように、デザインのいくつかを
洋服に仕立てていました
写真OKとありましたので、遠慮なく、パチリ

IMAG0991.jpg

特にブラウスのデザインが多かったですねぇ
戦後、間もない時代には、新しいお洋服を買うのではなく
家にあるお洋服を仕立て直していたので
仕立て直しの仕方なども解説していたのですねぇ
さらに、色の組み合わせなども、解説されていて、
この時代に、既にカラーコーディネイトの教授していたとは…

IMAG0994.jpg

このドレスはデザインの印象より、
やや安っぽい素材で残念に思いましたわぁ

IMAG0993.jpg

あらっ? でも、写真に撮ると悪くないのねぇ…

中原淳一展公式図録-1

中原淳一グッズもかなりこころ惹かれたのですが、
好きなデザインの欲しいモノがなくて、諦めましたわぁ
画集などもたくさん売られていたのですが、その中でもお得だと思ったのは
この<中原淳一展公式図録> 2,001円

お洋服だけでなく、帽子、サンダル、髪型などあらゆるもののデザインと
部屋の工夫、生活の工夫、心構えに至るまで、
女性を見た目だけでなく、内側からも美しくしようと
全力をかけた中原淳一を感じられる展覧会でした。
オススメです。横浜・そごう美術館で、7月15日までです。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:横浜!YOKOHAMA! - ジャンル:地域情報

  1. 2013/06/30(日) 21:40:24
  2. 観る&聴く&読むを、愉しむ