Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

野毛散策 ! ( ^ ^ ) !

IMAG1192.jpg

昨日は野毛散策に行って参りました
以前から、行ってみたかったのだけど、
初心者だけでは…
なかなかディープそうな町ですからねぇ
時々行っているという友人とともに…散策開始

野毛 センターグリル

お手軽な価格で洋食が楽しめるという<センターグリル>
月曜日は定休日なのだそうです
写メを撮っていたら、近隣にお住まいのオジサンが
『今日はお休みだよ~!残念だったねぇ。』と教えてくれました

焼きモノやさん、ホルモンやさん…が特に多いようです。
煙の良い香りに誘われてしまいます
お店が込み合う前に
ということで、友人が入ってみたかったというお店にしました

若竹 お通し&中生ビール





ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


入ったお店は…





入ったお店は、『焼鳥 若竹(弐)』
混んでいて入れない日もあるようですけど、
昨日は入店出来ました
18時前でもカウンター席は既に満席でした
でも、手前のテーブル席が空いて、ラッキーでした
暑いと想像していた店内は、思いの外、涼しくて快適でした

若竹 煮込み

まずは中生。
そして、煮込みも頼まなくちゃねぇ

若竹 砂肝

焼き物は1本から注文出来ました
定番の砂肝。

p137707904496823b-1-1.jpg

そして、2杯目からは<梅酢>
梅酒みたいなのかと思ったけど、しそソーダといった感じ。
2杯分は充分にあるので、
<なか>という焼酎だけのおかわりをもらいました

若武 白レバー

珍しい白レバー
クセが無くて美味しいのですよねぇ
レバーが苦手な友人は一切れつまみ食いしてから
1本、追加注文していました
写真にはありませんけど、ぼんじりも美味しかった~~
実のところ、ワタシもぼんじりが苦手なんです。
脂っぽくて特有の臭いに『ヴぅっ』となって、敬遠していたのだけど
ここのぼんじりは臭みがまったくない
きっと丁寧な下処理がしてあるんでしょうねぇ

野毛 冷やしトマト-1

少し違うモノで箸休め…
ということで、冷やしトマト

若竹 ささみわさび

他にもいろいろ頼んで、最後はサッパリと
ささ身わさび。
すべて、美味しくいただきましたぁ
燻される覚悟で、また、行きたいお店デス

p137707998738498b-1.jpg

2軒目を探している間に発見『若竹』
こちらが本店なんでしょうねぇ

2軒目は立ち飲みイタリアン『バジル』
お腹は満足状態だったので、
1軒目とは味付けの違ったお店を選びました

IMAG1207.jpg

こちらも定番のマルガリータ
小ぶりで、生地も薄いので、サクっといけちゃいます

IMAG1208.jpg

野菜不足が気になって…頼んでしまったガスパチョ
夏野菜たっぷり。身体の中から熱中症対策

IMAG1209.jpg

あさりの酒蒸しと悩んで、こちらにしました
ムール貝の白ワイン蒸し
バケットが付いているのが嬉しい~
ドリンク一杯と3人でおつまみ3品…で、ひとり1,000円ちょっと。
リーズナブル

2013-08-20-10-05-36_deco.jpg

立ち飲みの『バジル』から歩いてスグの和菓子やさん
『もみぢ』の閉店時間9時に間に合いました
ディープな居酒屋さんがひしめくこの通りで
60年以上も続いているらしいです
お店の写真を撮り損ねましたけど、昭和の和菓子やさんの店構えでした。

2013-08-20-10-08-29_deco.jpg

有名だという<大銅鑼焼>370円とみたらし団子120円を購入
大銅鑼焼という通り、手のひらよりも大きかったわぁ
あんこはよく煉られた、ねっとりとしたあんこ。
最近の和菓子に比べると甘味は強いけど、嫌な甘さではありません
翌朝のみたらし団子は硬くなっていました。
自然な感じがして良いですねぇ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2013/08/20(火) 23:14:15
  2. おいしい