FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 9月文楽公演・第一部  25年9月@国立劇場 】

9月文楽1

9月の文楽は通し狂言でした
【 伊賀越道中双六 】、沼津だけは何度か歌舞伎で拝見しています。
日本三大敵討ちと言われているらしいのですが、
沼津の前後のお話を是非知りたくて、昼夜の両方を拝見することにしました
本日は、第一部の感想を書かせていただきます

独立行政法人日本芸術文化振興会が運営する
伝統芸能を調べる・見る・学ぶためのサイトを見付けたので
そちらであらすじをご覧くださいねぇ

文化デジトァルライブラリー
こちらをクリック伊賀越道中双六

全十段ですが、今日は

第二:和田行家屋敷の段
第三:円覚寺の段
第五:唐木田政右衛門屋敷の段・誉田家大広間の段
第六:沼津里の段・平作内の段・千本松原の段

の上演です。




ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


私的感想です…



咲太夫泣かせどころ、特に笑わせどころが良かったわぁ~。
緩急自在なんですよねぇ~
若い太夫では続けて出てきた咲甫太夫が良かったなぁ~
声の伸びが素晴らしかった
千本松の段。住太夫に泣かせていただきました
かすれて,声にならない南無阿弥陀仏
…しみ入るような静寂。印象的でした。

今回も人間国宝の方々の芸を堪能させて頂きました。
複雑な心の動きを見せるのに、人形なんだよなぁ〜とつくづく

歌舞伎で何度か拝見した【沼津】の前は
こういう話なのね~と深く理解出来た第一部

文楽にしては超長時間の5時間越えでございました
オマケに休憩は2回(25分と10分)
腰は痛くなったけど、観たかいがある通し狂言で満足。満足。
来週の第二部も楽しみでございます
こちらも4時間20分の長丁場であることをタイムテーブルにて確認


関連記事
スポンサーサイト



テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/10/25(金) 20:27:03
  2. 舞台