FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

古い歌を聴いてみた。


20081125120019


海の家からの帰り道
MP3を聞きながら帰ってきました
i-podより前に使っていたものなので、
家にあったCDの曲がかなり多いのです…。
お掃除等で疲れた身体でぼんやりと。
動くワイパーをぼんやり眺めながら、
聞いていたら、聞き流していた歌詞が
沁みこんでまいりました

その中の1曲…。

ランキング挑戦中です。ぽちっと一押しお願いします

 


あなたの思わせぶりなくちづけは
耐え切れぬほどの苦しさ
心は暗がりの扉の影で
報われぬ愛の予感に震える

息をひそめた夜にまぎれて
忘れかけてた愛の香りよ
いちどは傷ついたはずの心で
信じあえるには あまりに悲し過ぎる

二度と振り向くことはできない
あまく危険な愛の香りよ
あなたに取り戻す日々はもうない
そっと目かくしのふりして通り過ぎる



達郎の声は沁みるのよねぇ。
こんな悲しい歌だったのかぁ~

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

  1. 2008/11/25(火) 14:00:21
  2. ひとりごと
  3. 古い歌を聴いてみた。のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する