FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

ヤクルトアトムズ復活中

20080515134616

最近はあんまり野球を見に行っていませんけど、
ワタシは東京ヤクルトファンです
ヤクルトファンになったきっかけは…子供の頃の環境かなぁ。
我が家の父はアンチ巨人(たぶん大洋(現横浜)ファン)、
兄は大の巨人ファン
家に2台テレビがあっても、両方で野球を見てる。
シーズン中は野球しか見られな~い
で、どうせTV見るなら、どっかを応援した方が楽しいもんね。
宅配のヤクルトでもらったアトムのコップで歯を磨いていたし、
在京だったので、ファンになりました
当時はメチャクチャ弱かったなぁ~ヤクルトは。
【巨人の星】でも当時弱かったヤクルトと広島には
主要キャラはいないのよねぇ。
星がスランプから脱する試合は、きまってヤクルトか広島戦なのよねぇ。

当時はヤクルトアトムズで、ビジター用ユニフォームの袖に
手塚治虫さんのアトムキャラクターデザインを使っていたそうです。

1969年当時のアトムズのユニフォームは、
東京オリンピックのポスターを手がけたグラフィックデザイナーの亀倉雄策、
VANジャケットの創始者石津謙介両氏による合作で、
いわば当時の流行の最先端にいる人たちが制作したユニフォームでした。
(ベースボールマガジン社発行・プロ野球ユニフォーム物語より出典)

そんなアトム復活のお話…


ぽちっとな
んで、今、東京ヤクルトスワローズ
「鉄腕再び!ヤクルトアトムズ復活シリーズ」と銘打って、
5月3日(土)からの神宮主催試合9試合と、
21日(水)・22日(木)の埼玉西武戦(西武ドーム)、
合計11試合で、ヤクルトアトムズ時代の復刻版ユニフォームを着用して、
試合をやっています。
今年が手塚治虫さんの生誕80周年にあたる事から、
今回のドリームプロジェクトが決まったらしいです。
アトムの100万馬力の力で勝ち続けてもらいた~いけど、
負けが結構多かったりして…せめて借金生活解消して欲しい~

ホームでビジターを着てるって不思議な感じねぇ
(最近、ビジターじゃなくて、アウェイって言い方する方が多くて、
ちょっと、違和感があります…
皆さん、古いユニフォームに気付いてました

復刻ユニフォームのレプリカ()付きの
スペシャル企画チケットを買った方が、行けなくなったとかで、
チケットを譲ってもらいました。
一緒に行く友人を探したのですが、見付からず…。
ひとりでの観戦になりそうな予感

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:東京ヤクルトスワローズ - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/05/15(木) 15:59:18
  2. 野球
  3. ヤクルトアトムズ復活中のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する