FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

今年のクリスマスグッズ


20081205172257


街のクリスマス気分に浮かれて、
今年もクリスマスの飾りを買っちゃいました。
ちょっと、シックに大人っぽい感じにしました…

クリスマスといえば、イエス・キリスト誕生ですよね。
キリスト生誕時に東方の三賢者が、
黄金・乳香(フランンキンセン)・没薬(ミルラ)をささげたという
アロマの逸話があります
ツリーのテッペンに
ひときわ大きく目立つ玉や星などを飾りますよねぇ。
これは シュピッツェ、ベツレヘムの星などとも呼ばれ、
キリスト生誕時に輝き、賢者 を生まれた地へ導いた星とされ、
希望や約束が守られた印などの意味があるそうです。
イギリスではエンジェルや聖人像をかたどった
オブジェも飾るそうですよ

今年のグッズはこれにちなんで、
オーナメントをチョイスしてみました


ランキング挑戦中です。ぽちっと一押しお願いします


ついでに他のオーナメントについても
調べてみました…
 


もみの木
オリジナルはなんと、
リンゴの木だったそうですよ。
そもそもキリスト教がベースの行事ですからね。
冬は枯れてしまうので、
もみの木になったようです。

リンゴや赤い玉などの飾り
リンゴはアダムとイブの罪の象徴。
また、赤い玉はエデンの園にあった
永遠の命をもたらす命の木の実ともされ、
永遠の象徴とする場合もあります

ジンジャークッキー
罪の象徴のリンゴの実の隣に、
キリストの肉の象徴であるパン
つるしていたそうです。
それが転じてクッキーに

ベル
に付けられたベルの音で
迷子にならないようにということから、
人々も神様のもとに帰れることを意味し、
さらにその音が邪を払う魔よけとしての
意味合いがあります

ろうそく
星の光を表し、遠い昔、
イエス・キリストが生まれた時の
あの星への感謝を思い起こさせるもの。
今は火災の問題から
様々なライトが代わりになっています

キャンディケーン(つえの形のあめ)
キャンディケーンは羊飼いのつえを表し、
つえの曲がったところで迷った羊
引っ掛けて群れに戻したことから、
人間が差し出す助け合いの心を象徴しています

リボン
プレゼントの蝶結びのリボンは、
愛の精神を思い起こさせるもの。
リボンのように私たちもお互い良い心で
永遠に結び合わされるようにという
願いが込められています
   
リース 
丸い輪になったリースは、
絶えることのない終わりのない
永遠の愛の象徴。
この永遠の愛とは、
神様やイエス・キリストの愛

関連記事
スポンサーサイト



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/12/06(土) 22:23:00
  2. 買い物
  3. 今年のクリスマスグッズのコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する