Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

鬼怒川温泉旅行 その5 鬼怒川ライン下り



昨日の続きです。
まずは、あさや~鬼怒川温泉駅行きのバスに乗車。
来た時よりも大きな鬼怒太くんを発見
邪気を払い福を招く『邪鬼』をモチーフにしてるらしいです。
各橋のたもとに6体設置されていて
その近くに置いてあるスタンプを集めると
<邪気払いのお守り>をもらえるそうです

駅のコインロッカーに大きな荷物を預けました。
駅構内は500円でしたけど、土産物店の並びは200円でした



本日の最初の予定は鬼怒川ライン下り
大人は2,700円子どもは1,200円です
旅行会社のパンフ、観光協会のチラシ等で割引になります。
要チェックデス。ライン下りは40分ほどで、
帰ってくるのも含めて1時間ほどかかりました。
ちなみに、この出航の小屋(?)にもロッカーありました。300円デス。
でも、ここのロッカーには注意が必要デス。
ライン下りの後、バスで送ってくれるのですが、
基本は鬼怒川温泉駅行きなので、ここには戻って来ないんですよねぇ
駅から5分程なので、自分で戻ることは可能デスけどね。


鬼怒川温泉旅行 その1 きぬ〜駅周辺散策 
鬼怒川温泉旅行 その2 駅から滝見橋へ
鬼怒川温泉旅行 その3 あさやへ
鬼怒川温泉旅行 その4 日光のかき氷とお土産。



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします






早く着いちゃったので、近くをぶらぶら。
船を運んでくるトラックに遭遇 
下流からトラックで運んでクレーンで川に下ろすんですねぇ
邪魔になるので、写真は撮れませんでしたぁ
最近はあまり見かけなくなった、トンボ



予約の時間が近くなったので、受付を済ませて、川に降りていきます。



今朝までお世話になった<あさや>が見えました
全景の写真を撮り忘れたので、こちらからパチリ~~



もう少しあとの時期だと、紅葉してキレイでしょうねぇ



簡単な説明を受けて、いよいよ出航デス
写真などで見る三角の笠は別に被らないみたい。
靴を脱いでビニール袋に入れ、ライフジャケットを来て準備完了。



川から見上げる景色はまた趣が違って良いです。
ほどよいスピードで風も気持ち良い~~



昨日、渡った滝見橋の下をくぐります。
今日は下からワタシたちが声をかけます



船頭さんの全身を使った櫂さばきに感動
合間合間の軽快なトークにも
LINE Brushを使うと横になっちゃうのかしらん。

あっと言う間に終わってしまいましたぁ。
スピードが出る場所があったり、ゆったりした場所があったりと
緩急のあるコースで愉しめました



出航の時に撮った写真
船内で見本を見て注文しました。
おもむろに船頭さんがファイルを回した時は、
イマドキはタブレットに、出航時に撮った写真が送られてくるのねぇ。
と勝手に思っていたら、以前に撮ったどなたかの写真でした
TDRのように自分の写真写りを確認して注文出来るわけではないデス。
ちなみに、実際の写真はもっとハッキリ顔が写っていますよ。
1,100円でした。



船を降りた後は、道路に上がって、
ドライブイン(?)でお迎えのバスを待ちます。

鬼怒川温泉駅行きですが、
途中、東武ワールドスクエアとかには止まってくれるみたいです
この日は休園日でしたけど、傍の日光江戸村にも行ってくれるかなぁ?
日光と着いている割に、実はどちらも鬼怒川にあるのですねぇ



大雨で洗い流された緑がキレイです
この川を下って来たんですねぇ。
日本もキレイだなぁとつくづく思います



道路脇の花はスッカリで秋ですねぇ。
黄色い花はコスモスでした




次はさくっと。最終回レポ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2014/09/19(金) 22:18:05
  2. 散歩