Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

お年賀にボケ防止のアロマオイル。

fc2blog_20141224211421ebf.jpg

今年は年始の準備が順調なワタシです
年賀状は21日には投函したし、お飾りも買ったし…
そして、実家の母に持って行く、プレゼントも購入しました
認知症防止のアロマセットです。

認知防止用のアロマオイルのことを一応説明しておきます。
ワタシもいくつかのサイトを拝見して勉強したところですが…

ザックリいいますと…
認知症には、嗅覚と深くつながり、記憶を管理している<海馬>
の機能低下が関係しているんです。
アロマオイルの活用は、
海馬が嗅神経とも深くつながっている事に着目したものなんです。
香りで記憶が蘇えるってことありませんか
嗅覚は、動物的な感覚で、記憶とも直結しているのですよね
だから、食べ物が腐っていないか?危険かどうかなど、
感覚的に、くんくんと臭いを嗅いでしまうでしょ
過去の経験や記憶とスグ結び付けて判断できるのです。

ちょっと横道に逸れちゃいましたけど…。

認知症は嗅覚にかかわる部分からダメージが始まって、
すこしずつ、嗅覚と繋がっている海馬へと影響を及ぼすと
考えられているそうです。
だからこそ、再生能力が高いと言われている嗅覚神経を
香りで刺激していくことによって、認知症の改善を行おう
というアプローチの一つがアロマオイルと言われているらしいです。

その方法は、嗅覚の活性化(ON)と鎮静化(OFF)を
繰り返す事によって海馬も活性化させて、
認知症を予防・改善させるというものらしいです。

活性化する香りは昼。
沈静化する香りは夜に使います。

ブレンドは昼はローズマリー2滴+レモン1滴
夜はラベンダー2滴+オレンジ・スイート1滴です。

TVで取り上げられた時は、売り切れが続出していましたよねぇ
夜ブレンドは比較的、万人受けする香りなんですが、
ローズマリーが樟脳のような、ちょっとピリっとする香りなので、
昼ブレンドは好みがあるかもしれませんねぇ。
ここで、重要な事を申し上げておきますが…

認知症予防に効果があるのは
         天然物(精油)だけです


雑貨店などで売っているものは、それっぽいダケのものが多く、
安価過ぎるものは、たぶん紛い物ですので、
まったく効果はありませんし、むしろ悪い影響が出るかもしれません。

精油は天然の化学物質が数十個~数百個集まり出来た有機化合物です。
天然成分配合というものも、同じ成分を持つ他の安価な材料から抽出した
成分を混ぜ合わせて、似たような香りを作っているものもあるようです。
精油のすべての化学物質が解明されているわけではないので
同じ化学物質を混ぜ合わせても、精油が出来るわけではないのです。
まだ発見されていない物質によって、その効果が得られたり、
よりよく働きかけているかもしれないのです。
…話が硬くなりましたけど
紛い物は買わないで下さいね~

ちゃんとした精油であれば、
ラベルに、学名、成分表、抽出方法、抽出部位など書かれています
こういったものが書かれていないものは、紛い物が多いと思われます。
不安であれば、デパートなどに入っているアロマのお店で購入してくださいね。
さらに、既往症などがある場合は相談してから購入すると安心デス。

念のため、学名を書いておきますね。
ローズマリー  
 Rosmarinus officinalis
レモン 
 Citrus limon
ラベンダー
 一般的には
 Lavandula angustifolia
 
あまり日本には入っていませんが、
Lavandula officinalis 
          というのもあります。

オレンジ・スイート 
 Citrus sinensis

ローズマリーとラベンダー の学名にある
officinalis は薬効があるという意味なんですよねぇ。
期待出来ますネ

今回、ワタシが買ったのは、
生活の木の昼用のブレンドアロマスプレーと
夜用のブレンドオイルと、オイルを滲みこませるストーンです
使い勝手を考えて、このチョイスにしました
本来は各々の精油を買って、ブレンドした方が良いのですが、
初心者の母が面倒臭くなく、使えることが重要ですからね
ちなみに…こういうブレンドオイルには学術名は書かれていません。
信用が出来るお店での購入が良いと思います。


それと、昼用に、大流行だったペンダントも考えたんですけど、
ルームフレグランスのように使った方が使いやすいかなぁと思いまして。
夜は比較的、導入しやすいですよねぇ。垂らして寝れば良いんですから。
片方だけ使うより、オンオフすることで、効果が出るそうなので
昼夜使うことをオススメします
精油の香りは同じもの(例えば、ローズマリー)でも
ブランド(ニールズヤード、ガイア、生活の木等々)によって、
香りが少し違うので、好みの香りを探すのも良いかもしれません



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:香りを愉しむ - ジャンル:ライフ

  1. 2014/12/25(木) 21:29:39
  2. 買い物