Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 志の輔らくご 】@PARCO劇場 27年1月

fc2blog_2015022523375188f.jpg

パルコが1ヶ月らくごになる。10年目。

祝・十年目のパルコ正月公演は
同一プログラムの予定です。
選りすぐりの「志の輔らくご」で、新年の良い幕開けを。


ワタシ自身も何回も拝見、拝聴(?)しております。
菊五郎劇団同様、こちらもお正月には、
かかせない舞台でございます
「今日のお客様のために、昨日まではリハーサルを…」
というお約束の冒頭。
笑う門には福来る…良い年明けでございます


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします




ネタバレあり(?)…の私的感想です

fc2blog_20150131163432402.jpg

ここ数年1月はPARCOでらくごの志の輔さんですが、
初落語を故郷の富山で終えてから、
この公演にのぞんでいるそうです。

でも、1月に東京⇔富山を往復するのは苦労が絶えないそうで、
「遅延」「欠航」、そして「天候調査」に振り回されるそうです
聞きなれない「天候調査」というのが、なかなかの曲者で、
『とりあえず飛んでみます』といういかにも日本らしい対応
隣で聞いていた友人も富山出身なので、はげしくうなずいていました
そういえば、彼女から同じ苦労話を聞いたことがありました
「天候調査」というのは、
羽田から飛びたった飛行機が、
1時間かけて富山上空に行き、
天候や滑走路の状況を考慮し、着陸を試みつつ1時間旋回、
結局は、また1時間かけて羽田に戻ってくる。
…という「3時間かけてどこにも行っていない」切ないのう。

今年は富山空港行きを断念し、
小松空港行きの飛行機にて富山入りを試みた志の輔さん。
大雪の中、車で迎えにきた女性スタッフさんがスマホを紛失
この話をマクラに始まったのが【スマチュウ】

卒業の記念に旅行を計画してオジさんに借金しにきた甥。
借金をお願いしているのに、見ているのはスマホばかり
そんな甥を前に説教を始めるオジさんだが…。

無いと困るスマホの恩恵と弊害がテーマでした。
今時の世相を映した、いかにも志の輔さんらしい新作の一席目。
キレイに落ちた後、巨大スマホ画面が登場しました
こういった演出がPARCOらくごらしいのです
スマホ画面に出ていたのは、 LINEのやり取り。
そこでも、笑わせていただきました
座席によっては見えないらしいです
まぁ仕方がないところでしょう。

【 三方一両損 】
二席目は有名な大岡裁きの噺…
なんですが、このマクラがまた長かった。
日々、長くなっているそうですよ
ワタシが拝見した日も、記録更新~

笑うツボはひとによって異なるので、
万人受けする笑いのネタなどはあり得ない
その日のお客さんの雰囲気や年齢層などによって、
いろいろなネタを用意しているということで…
サクっと笑える小噺をた~~~くさん。してくれました

『かぐや姫って、最後どうなったんだっけ?』
『解散したんじゃない?』

『お父さんいる?』
『いらない』

拾った財布をわざわざ家まで届けに行ったのに
どうしても受け取らない相手と殴り合いの喧嘩になって、
とうとうお白州へ。
事情を聞いたあと、「3者共に1両ずつ損したな」と、
有名な裁きをする大岡越前。
ところが…モメていた当の本人たちには、意味不明。
どうして大岡さまが入って3者なのか、
なぜ1両損することで手打ちになるのか、
全く納得がいかない様子

人によって笑うツボが違うのと同様に、
視点が変われば、大岡裁きもイミフになる…てことですか

【 先用後利 】
最近、ニュースでも取り上げられている北陸新幹線開通
一席目のマクラのような苦労がなくなって、
万々歳なのかと思ったけれど、そう簡単なものでもないらしい…

志の輔さんの富山自慢(?)が始まります。
まずは、蜃気楼、蜃気楼という名前が付いた所以まで伺いました。
そして、ホタルイカ…妖しく光る姿は一度見てみたいなぁ。
さらには…富山の薬売り。
全国には、数々の薬売りが居たそうですが、
何故、富山の薬売りが有名になったのか…
という人情噺の三席目

富山の薬売りがまだ有名でなかった江戸時代。
番頭が留守の間に、置いていかれた薬箱。
『半年後に使った分だけ、薬代を頂戴しますので、
薬箱を置かせて下さい』
と頼まれ、つい断れずに手代が預かったという。
そんな商売が成立つわけがないと
疑心暗鬼に陥った番頭は…。

人情溢れるほっこりするお噺でした。
売薬さんこと富山の薬売りは、「置き薬」が有名です
「先用後利(せんようこうり)」病を治すのが先で、
利益は後でいただきます。という基本理念に立っていて、
驚いたことに、未だに同じ方式なのだそうな

そういえば、最近は、オフィスグリコという
置きお菓子が注目されていて、今では、
置き野菜、置きお惣菜まで、あるらしいですよねぇ。
故きを温ねて新しきを知る。。。うん。うん。

新幹線開通を記念して作られたというこの噺は、
今後は聞けなくなってしまうのかしら
埋もれさせてしまうには勿体ない、人情噺でした。

今年も年始からほっこり、笑わせていただきました
来年…今年の末のチケットとりも頑張るぞぉ~~

fc2blog_20150224203555203.jpg

ご自由に…と絵葉書と
売薬さんが持ってくるという紙風船をいただきました

fc2blog_201502242036030b9.jpg

彼は売薬くん。会社のアイドルだそうです。

fc2blog_2015013116342375f.jpg


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/02/23(月) 22:41:03
  2. 舞台