Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

東京芸術劇場で観劇の前に、そば。

fc2blog_20150224204959a04.jpg

今日は東京芸術劇場で観劇
細々とした仕事で、予定外に着くのが遅くなってしまった
今朝からどうにもお蕎麦が食べたかったので、
サクッと食べられる立ち食蕎麦屋さんをググってみました。
お誂え向きのお店が見つかりました。
東京芸術劇場近くの大黒そばさんです

fc2blog_20150224204945e48.jpg

昔なら、ちょっとビビるところですが、
今時は女性もいるだろうと見込んで入店。
ひゃあ~見事にサラリーマンらしき人ばかり。
ちょっと、ビビったけど、時間も迫っているし、入店しちゃった。
こういうところ、我ながらオバさんになったなぁと思う

よくある食券を買うタイプの立ち食いそば屋さんではないので、
少々ドキマギ…少し前に入った男性を真似て、
カウンター中のおかみさんに、げそかき揚げ天蕎麦を頼んでみました。
『ゲソ そば ひとつ~』と大将に注文を伝えた後、
『席に座ってお待ちください。』
と元気よく声をかけられました。
カウンターのところに
<生蕎麦を茹でますので、2~3分お待ちください。>
と書いてありましたので、その隙にトイレをお借りしました
使い込まれていましたが(笑)不潔とは感じませんでした
当然ながら()、便座は上がってました(笑)

席に戻るとスグに、『ゲソ蕎麦お待ちどうさま~』の声。

fc2blog_201502242049511ba.jpg

分厚いゲソのかき揚げがのっています
やや硬めなのは、つゆに浸かって美味しくなる塩梅のようです。
春菊が少し混じっているので、香りも良い
蕎麦つゆは真っ黒で、やや辛口ですが、
しょっぱいというわけではなかったです。
蕎麦も立ち食いにありがちなフニャフニャではなく
つるつるっと気持ち良い喉越し
かき揚げはつゆで少し柔らかくなってから
いただきましたよ~
ゲソと言っても、細いひものようなゲソだけではなく
タコ焼きのタコくらいのぶつ切りのゲソが入っていて
甘い玉ねぎとともに美味しくいただきましたわぁ。

常連のお客さんが多いようで、カウンターの中の大将と
一言二言、言葉を交わして出て行きます
なるほど~。常連さんが多いのもうなずけます

芸術劇場での観劇の際は、また行ってしまいそうです。
その時はザルとちくわ天でも食べようかなぁ
でも、かき揚げ美味しかったから、またかき揚げかなぁ

fc2blog_2015022420501052b.jpg

劇場前のスペースにウォールグリーンがありましたよ
冬場は葉が枯れるので、
ちょっと寂しい感じになっちゃってます
葉が無いと、壁から滲み出て下に落ちる水がハッキリ見えて、
肌寒い季節にはなおさら、寒々と感じます
冬でも緑が絶えないようにキチンと管理してあげてほしいけど
予算があるから難しいのかね~
フェイクグリーンと混ぜるとか
でも、安いフェイクグリーンに手間をかけないと
なおさら、うら寂しい感じになるのも事実。。。。う~~ん。

今日拝見した【狂人なおもて往生をとぐ】は、
近々、感想をかかせていただきます



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蕎麦 - ジャンル:グルメ

  1. 2015/02/24(火) 22:18:00
  2. おいしい