Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

サバランを求め、横浜駅を西へ東へ



先日、銀座ウエスト本店で本格的なサバランをいただきました。
もちろん、十分美味しかった
…のですが、子どもの頃に食べた味を求めて、
横浜駅に行った時にさっそく洋菓子店へ買いに行きました
まず、最初に目を付けていたのは、<喜久家洋菓子舗>。
確か、ジョイナスの1階か地下にあったハズ。
改装されてキレイになっていますので、ウロウロ。
高島屋かも~思って、隣接する横浜高島屋の中を
探してみました~すると<馬車道十番館>を発見
こちらも目を付けていたお店デス

しか~~し、<馬車道十番館>で売っているのは
焼き菓子のみ。
そして、インフォメーションで伺ったところ、
<喜久家洋菓子舗>は撤退してしまったそうで、
今では、本店のみらしいです
西口のダイアモンド地下街は工事中ですし、
デパ地下でさえあまり扱っていない生菓子を
置いているお店があるとは思えず、
東口へ行ってみることにしました
横浜そごう、ベイクォーター、丸井、が出来た東口の方が
最近では煌びやかなイメージがあります

横浜そごうに行くと、
春らしいお花が迎えてくれました



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


写真をクリックすると大きくなり、
本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


サバラン探索…

横浜そごうにはたくさんのスイーツショップが入っています。
いろいろ見て廻っていましたら…
ありましたぁ~サバラン



鎌倉ニュージャーマン>で発見したのです
ふわふわのかまくらカスターが大流行した
鎌倉の洋菓子店ですよねぇ。
さっそく、購入して、家路についたのでした。



こちらのサバランは、
ブリオッシュよりスポンジに近い生地。
ブランディとラム酒をきかせたシロップが
しっとりとしみ込んでます
持ち帰る時、店員さんに
『シロップがたっぷり滲みていますので、
 念のため、袋を二重にしますね。』
と言われるほど…の、
たっぷり~のシロップでした
センターの生クリーム&カスタードを混ぜて食べると
また美味でして~
こちらの方が、懐かしい味に近かったです。
嬉しい~~~



期間限定なのかな
イチゴのサバランも購入してみました。
酸味が爽やかで美味しかったけれど、
やっぱり、ノーマルが好きかなぁ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

  1. 2015/03/19(木) 20:51:50
  2. おいしい