Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

今月のお稽古(春の生花)



本当は桜の花材の予定でしたが、諸事情で、花材が変更になりました
今日は〈ためる〉お稽古
ためるとは、枝などに力を加えて曲げることを
言います
ためるのに、むかない枝もありますが、今回のミツマタは
簡単に曲がるので、それを活かした生花

枝をためる(曲げる)時は両手をくっつけた状態で、
枝を握り少しずつ、枝を曲げていきます
一気に曲げようとすると、折れてしまうので注意が必要です

線を生かす花が最近多かったので、ためて曲線を作るというよりも
マッス(かためて)いけたアリストロメリアに
沿うようにミツマタを生けてみました
以前は、花が下を向くいけ方は
NGとされていましたが、最近はOKなので、
下を向いて咲くミツマタの特性を
自然調でいけております


花材:オオデマリ、ミツマタ、アリストロメリア



本日のお茶菓子は、虎屋の羊羹です
白っぽい羊羹は、季節の羊羹「雲井の桜」
春霞の中に浮かぶ桜が春らしいですよね~



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:☆季節を愛でる☆ - ジャンル:モブログ

  1. 2015/03/26(木) 22:48:30
  2. 花を活ける