FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 ラカージュ オ フォール  】


20081223125247


クリスマスイブの今夜もイブイブの昨夜も
ず~っと仕事です。
さてさて、今日も先週までに拝見した舞台の感想を

映画では【 Mr.レディMr.マダム 】 として公開された原作の舞台です。
子供が生まれてから、
更に更にパワーUPしている市村さん。
鹿賀さんとの共演な上、市村ザザ、ファイナルステージ
見るっきゃな~いと日生劇場に向かいます。
日生劇場に入るといっつも海の中に
もぐった印象を受けるのが不思議。


ゲイクラブのオーナージョルジュと
クラブの看板スターでありながら
ジョルジュの息子を母親代わりに育てたアルバン(ザザ)。
その息子がゲイクラブに反対する政治家の娘と結婚したいと
言い出したことから始まる前途多難な道のり。
二人の男性の夫婦愛、親から子への愛情、
子が気が付く、親への愛情の物語。




ランキング挑戦中です。ぽちっと一押しお願いします


ネタバレありの…(辛口?)私的感想です
 

もうねぇ。スッキリして愉しいーーーーーー
ミュージカルの楽しさ満載~
ラブラブのロマンスも良いんだけど…
ちょっと、こっぱずかしい~って時もあるでしょ。
夫婦愛はストレートに出てるんだけど、
20年連れ添っているからねぇ。
浮ついてないのね。
時の重みってスゴイもんがあるのぉ

劇団四季の朋友っていうんですか…市村&鹿賀コンビ。
息もピッタリ、ホントにラブラブなんじゃ~ん
それにしても、市村さんと鹿賀さんの子供って
濃いわねぇ~
そしてそして真島茂樹のハンナはリアルに恐過ぎ
マジモンだからねぇ~マーシーは

ゲイクラブの夜の小鳥ちゃんたち…笑いました
1日2回公演とは思えないダンスシーン
小鳥ちゃんたち、男性だからねぇ…迫力が違う
ただでさえ細いのに、一緒に出ている女性陣が
更に華奢に見えましたよ。
あっ ひとりを除いてね…
モリクミさん、ツボに入ったのか
マジで舞台で笑いまくってました~
登場すると、パ~っと明るくなって
舞台のカラーにピッタリ

生さぬ仲の子供を育てる身としては
身につまされるところもありつつ…。
愉しい~ってことで



鹿賀丈史(ジョルジュ)
市村正親(アルバン(ザザ))
森公美子(ダントン夫人)
今井清隆(ダントン議員)
山崎育三郎(ジャン?ミッシェル)
島谷ひとみ(アンヌ)
新納慎也(シャンタル)
真島茂樹(ハンナ)
香寿たつき(ジャクリーン)
他(敬称略)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2008/12/24(水) 15:52:49
  2. 舞台
  3. 舞台 【 ラカージュ オ フォール  】 のコメント:2

Home

コメント

市村ザザ

ラストザザ観たのね~?
私は来年拝見よん♪
楽しみだわ☆
  1. 2008/12/25(木) 15:17:01 |
  2. URL |
  3. トーマス #neRYZ58g
  4. [ 編集]

トーマスさま

かぶりつきのお席でご覧になるのかしらん?
ザザは遠目の方が美しそうだけど…(^_^;)

最後と言われると尚更見たくなるのが、人情よね~(^O^)
楽しんで来て~!
  1. 2008/12/25(木) 16:02:16 |
  2. URL |
  3. Jellyfish #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する