Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

魚の水合わせ…なんて知らなかったわぁ。

fc2blog_20151001163838f41.jpg

メダカちゃんを引っ越しして、まじまじ見てみると…。
2匹とも、どうもお腹が丸々しています
知恵袋なんぞをいろいろ見てみますと…
どうもメスらしいデス
オスを入れないと卵を産めず、死んでしまうこともあるとか。
早速、オスを買いに行きました
20cmの水槽ですから、満水にしても8L。
タニシとエビが居るので、メダカは再興でも4匹くらい。
勢いオス2匹って言ってしまったのですけど、
ワタシが間違っていることを考えれば、
オスとメスを1匹ずつ買えば良かったなぁ~と
後悔しながら、帰ってきて水槽を覗くと…。
この子。たまご。持ってますよね。
(写真をクリックすると大きくなるので、見てみて下さいな)
やった~。買ってきたオスを水合わせをして、
水槽のお仲間に入れました
以前はこんな事知らなくて、入れちゃいました。
だって、買ったお店で教えてくれなかったし、
後日、サイトを見ていて初めて知ったのですもの。

今回はちゃんとしたペットショップで買ったので、
水合わせの仕方をキチンと書いてある紙を
入れてくれました

魚の水合わせ方法

1⃣ショップで入れてもらったの魚が入った袋を
 家の水槽に30~40分うかべます。
 浮かべることで、袋の中の水温と水槽の水温を合わせます。

2⃣魚が入った袋の中に水槽の水を少量入れ、10~15分ほど浮かべます。
 水槽の水を入れることによって、水槽の水に慣らします。
 この作業を3回ほど繰り返します。
 エビの場合は袋に加える水の量を減らし、5回繰り返します。

3⃣3回繰り返した後、袋の中の水をなるべく入れないように
  注意しながら、魚を水槽に移します。


4匹の生活がうまくいきますように



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アクアリウム - ジャンル:ペット

  1. 2015/09/29(火) 22:13:35
  2. リラックス&デトックス