Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

多肉植物とエアプランツ…可愛い(*´▽`*)



最近、気になっていた多肉植物。

ミニサイズをサクッと寄せ植えにしてみました
ホントはもう一つくらい入れて、
キッチリした方が可愛いかったかなぁ~
大きくなるのを見越して少しスキスキにしているのですけど。
まずは、様子見。様子見。
ハロウィーンのスティックでも買って来ようかな

育て方を調べてみたら、多肉植物にもタイプがあるらしい。
買ってきたのは、春秋型種の多肉植物らしいデス

置き場所
生長期にあたる春4月~6月と、秋9月~11月にかけては、
日当たりがよく、風通しの良い場所なら
屋内でも室外でも構わないとのこと。
風通しの悪いところに置くと、
蒸れて枯れることがあるので注意
屋外に置くときは雨の当たらない軒下に置くこと。

夏には休眠期に入るので、直射日光を避け、
レースのカーテン越しのような明るい日陰で育てる。
また、11月下旬ごろから室内に取り込み、
がよく当たる窓際などに置くこと。
風通しを心掛けて、エアコンの風や
加湿器が直接当たらない場所に置くこと

水やり
生長期と休眠期で水やりの仕方を変えること。
春と秋が成長期なので、春4月~6月と、
秋9月~11月にかけては土が乾いたら
鉢底から流れるぐらいたっぷり水を与える
ただし、土が乾くまでは水を与えないように。

休眠期は体力の消耗を防ぐのが目的なので、
乾いた土を湿らせる程度にとどめるため、
7月~9月と11月下旬~2月は水やりを控えること
この時期の水の与えすぎは根腐れにつながります。

もう少し、ちゃんとしたら
よく見えるお写真を撮ってあげますからねぇ~

fc2blog_20151008202355a3e.jpg

エアプランツは夏前から育ててます
大切なのは水やりの仕方だと
お店でもらった紙に書いてありました。
でもやり方は簡単、葉が濡れる程度に霧吹きをするだけ。
春~夏頃は週に2~3回、冬は週に1回。
夕方から夜に霧吹きをして、
水が茎に溜まらないように注意すること。
水やり後、逆さにするのも良いらしいデス
エアプランツは昼間は気孔を閉じているので、
夜にあげるのが良いそうです

エアプランツは乾燥に強いですが、
とても水が好きな植物です


という一文が可愛らしい

それ以外に特別な水やり、ソーキングというのがあるらしい。
ソーキングとは、室温とほぼ同じ水温の水に数時間程浸けておく事。
霧吹きでの水やりだけでは水分が不足している時は、
月に2回程ソーキングが必要みたい
夏は湿度が高いので、長時間は浸さないこと。
ソーキング後は、通気の良い部屋で乾かしましょう

ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:◆◆日々の暮らしを楽しむ◆◆ - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2015/10/04(日) 23:32:57
  2. 花を活ける