Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

ハッピーなホリディに一蘭♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪



クリスマスイブの今日、渋谷の舞台のチケットをとってしまっていた。
マチネなので速攻で帰って来ましたわ。
渋谷がとんでもない感じになる前に出られて良かった。



舞台の前は、スペイン坂の一蘭に初挑戦。
一人用に仕切られたカウンターが話題になりましたよね。

簡単にレポを。
まず食券を券売機で購入して、進むと席に案内してくれます。
聞いていた通り、隣の席との間には仕切りがあって
席の前は、半分まで降りたスダレ。
着席するとアンケート用紙のような紙が。
それはらーめんのカスタマイズ希望を各々選んで書く用紙。
麺の茹で方はもちろんのこと、チャーシューやニンニクの有無、
スープの濃さや辛さ、ネギも青ネギと白ネギと選べました。
これらを記入して、ボタンを押すと、スダレの向こう側に
スタッフさんが来て対応してくれます。
顔は見えませんが、名札は見えていました。
きっと、その辺はこだわりなんでしょうかねぇ(^◇^;)
すぐに料理が運ばれてきて、食券の料理が揃うと、
スダレをスタッフさんが下まで閉めてくれます。
その時のおじきがとっても丁寧でしたm(_ _)m
狭い空間ですが、ゆっくりと、周りを気にせずに食べられます。

中でも一番良いなぁ~と思ったのは、箸袋を使った、追加注文。
食べ始めてから、追加注文したい時、
わざわざ食券をもう一度買いに行く必要も
スタッフさんを呼ぶ必要もなくて、
箸袋にペンで(席に置いてあります)記入し、お金を添えて、
テーブルのボタンを押すだけ!
ボタンを押すと、チャルメラがなります。
すると、スダレを開けてスタッフさんが再び登場し
追加注文に応じてくれます。楽チン。楽チン。
替え玉の茹で方も新たに指定出来るようでしたよ。


唯一、思ったのは、ティッシュが欲しいなぁ~ってこと。
是非とも、お願いしたい。



今日、拝見した舞台はツインズ。
感想は来年になりそうですわぁ(⌒-⌒; )



ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2015/12/24(木) 20:35:48
  2. 散歩