Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

歌舞伎座にて團菊祭を拝見♪



新生歌舞伎座が出来上がった頃は、毎月のように通っておりましたが…
チケットがあまりに高いので、随分遠ざかっておりました(^◇^;)

新生の食堂では、温かいモノが食べられないから寂しいと
思っていたのは、ワタシだけではなかったようです。
当日、劇場の食堂予約のカウンターで
予約をとっている新しいメニューの中には、
数量限定の温かい食べ物が増えたようですよ(;゜0゜)
HPには載ってないんで、ハッキリとはわからないんですけど…。

それと3階のめでたい焼きの隣に、紅白福うどん (800円也)の
ブースのようなものが出来ていました(*^_^*)
近くのテーブルで食べるので立ち食いになりますし、
予約は出来ないらしいので、ちょっと心配もありますが、
以前のカレー屋さんみたいに気軽に食べられそうですね。
今度、挑戦してみたいなぁと思います。
冬は特に温かいモノが食べたくなるものですもの。




久し振りだったので、いろいろ売店で買ってしまいました(^ー゜)

一番上は、歌舞伎座の地下、木挽町広場で買った《塩レモン》
熊本の売店が出ていたので、応援を兼ねて買わせていただきました。
アンテナショップの熊本館には足を伸ばせなかったので、
せめてものお買い物です。

真ん中は、毎回のように買っている
歌舞伎特製のスヌーピーのクリアファイル。
歌舞伎座内の売店でしか売っていないグッズです。
月毎の演目に合わせて、作られているんです(^ー゜)
スヌーピーファンにはたまらない逸品ですね(*^_^*)
キャラ好きのワタシもついつい買ってしまうのでした☆

一番下は、季節の小物。
風に揺れるような藤の花が美しい手拭いと、
紫陽花の絵柄のお懐紙です。





本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



開演前にお弁当を買いに参りましたよ。…




今日は早めに着いので、歌舞伎座のご近所の喫茶店〈YOU〉さんへ。
歌舞伎役者さんがオムライスと珈琲の出前をとることで有名な
昔ながらの雰囲気を未だに残した喫茶店です。
前から食べてみたかった〈オムレツサンド〉をテイクアウト( ´ ▽ ` )ノ
出来上がりを待つ間にケーキセット
(珈琲とアップルパイ)をいただきました(≧∇≦)
珈琲には生クリームを入れて飲むのが懐かしい感じでしょ。
アップルパイも昔風かな…(汗)
ケーキセット800円と、サンドイッチ750円と、
テイクアウト用の箱代50円で1,600円也。
地下のやぐら茶屋でお弁当を買うと、1,500円くらいかかるから
同じくらいの予算(?)ですかねぇΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

オムレツサンドは美味しかったのですけど、
さすがにこの量だと飽きました。
サラダをコンビニで買うか、ケチャップがあれば
もっと楽しく食べられた気がしました(=^ェ^=)


今日の團菊祭のお目当は、初お目見えの寺嶋和史ちゃん( ^ ^ )/□
初日に花道で転んだ姿を放送されていましたねぇ。
一生使われてしまうだろうなぁ~☆
ホントにかわゆすでした(=´∀`)人(´∀`=)

一応、配慮して、デコってみました☆~(ゝ。∂)





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2016/05/18(水) 22:44:46
  2. 観る&聴く&読むを、愉しむ