Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

お花をたくさん活けましたよ。



『仕事に使うかもしれないから‼️』と依頼されて、
デモンストレーション用に、3つ分の花の材料を買いに行きました。
横浜ディスプレイミュージアムには、名前の通り、ディスプレイ用の
お花や花器をはじめとする小物が揃っています(≧∇≦)
このお店を知るまでは、いろんなお店を回ったり、
四谷三丁目の東京堂まで行ってました。
二階建の館内をブツブツ言いながら(❓)…いける花を想像しながら
グルグル回っていると、あっと言う間に時間が経ってしまいます。

ひとつ目は、白のピオニーをメインにした、華やかな、お客様を迎えるお花。
壁際や窓際などを想定してるので、一方正面デス。
裏側が少し寂しいので、少し花材を買い足そうと思います。

早めに行こうと思いつつ、家を出るのが遅れてしまって…
17時30分と閉店時間が割と早いので、最後は慌てて選びました。
そのせいか、ちょっと足りなかったようです( ̄(工) ̄)



季節の紫陽花を自然調に活けました。



裏側は、敢えて違う調子でラベンダーとピンポンマムにしてみました。
真横から見ても、違和感が無いように気を付けつつ…。



こんな感じデス。
こちらも小さなピックを買って、根元を埋めると華やかになりますね。



こちらは、仏花にも出来る感じで活けてみました。
もっと地味な色合いになりがちですが、
淡くなり過ぎないようにしてみました( ̄▽ ̄)


花があるだけで、華やかになりますよね~。
おかげで今の我が家は、随分と華やかですヾ(@⌒ー⌒@)ノ


本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:☆季節を愛でる☆ - ジャンル:モブログ

  1. 2016/06/01(水) 23:40:42
  2. 花を活ける