Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

メ~モリ~~♪



セブンイレブンでプリントしたスマホの写真を使って、
先週末、自分でカタログのようなモノを作ってみました(*^^*)
半日ほど、事務所のカラーコピーと格闘して頑張ったのですが…
データを基に簡単なカタログを、新たに作っていただく事なりました( ̄◇ ̄;)
やはりカラーコピーの限界かしらん。
作っている時から色味が悪い…とは思っていたんですよね(~_~;)

そんなわけで、
写真のデータをお渡しすることになったわけですが…
ここで、また、iPhoneの不便さが…(ーー;)

以前のスマホは、microSDカードが入れられたので、
簡単にデータをアウトプット出来ましたけど、iPhoneだとねぇ(u_u)
出来ればパソコンを経由せずにアウトプットしたかったので、
iPhone用のUSBメモリーを見る為、大型電気店に向かいました。
最初、ネットで買おうと思ったのですけど、
読んだだけでは、使い勝手がイマイチ分からなくて…。
お店で店員さんにご相談しようと思い、いざ!電気店へ。

片側がスマホ用の端子、もう片側はUSB端子になっている
メモリースティックを発見。
でもiPhone用はアンドロイド用の倍くらい高い(*`へ´*)
さっそく、店員さんに
アンドロイド用のメモリースティックの端子を変換して
iPhoneに使えないか相談してみたんですけど、
あまりオススメ出来ないと言われました。

…というわけで、普通のUSBメモリースティックを買いました♪
音楽やYouTubeなどの動画を大量に持ち歩くなら、
iPhone用のUSBメモリーを買ったと思うんですけど、
データを渡すだけなのに5千円以上かけるのはちょっと…。
帰ってからネットで見たら、3,000円くらいでも売ってますね。
今後、必要になったら、買いたいと思いますわ(o^^o)

さて、データのアウトプット。
iCloudでもiTunesでもアウトプット出来ますけど、
一番簡単な充電用のラインを使って、有線でアウトプットしましたわ;^_^A

iPhoneのアクセサリーはたくさん店頭に出ていて便利だけど、
周辺グッズは、アンドロイド用より、圧倒的に高いのよねぇ(*`へ´*)
iPhoneにしない方が良かったかなぁと後悔しなくもないけど、
アンドロイドでも機種によって使い勝手が違うので、
iPhoneで諦めますわ⁈(^◇^;)

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スマートフォン - ジャンル:携帯電話・PHS

  1. 2016/06/13(月) 22:32:19
  2. ひとりごと