Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

今日、思ったこと。



会見。リアルタイムで拝見して。
頑張ってほしいと思う。
快復を願う気持ちが率直に湧き上がってきましたわ。



妻の闘病を隠し、明るく振舞い、
子どもたちのお世話も
時間が許す限りしていたことを、
美談として、
あらゆるマスコミが取り上げているけれど、
先に病気の報道があったなら、
軽口をたたいた彼をどのようにとらえて、
報道やコメントをしていたんだろう。

と、あまりの持ち上げっぷりに、
彼にではなく、
報道する人びとに鼻じろむ自分がいる。



少し前、
不謹慎狩りが盛んに行われていたことを思うと、
なんとも軽い美談報道だな。と思ってしまう。

無論、当のご本人たちは、
美談にしようとしたわけではなく、
様々な事情を慮って、
内々にしていたのであろうと思うから、
迷惑な話だろうな。
家族の幸せのため、精一杯やってきたって事だけでしょう。
報道陣も美談と持ち上げるなら、そっと見守りましょうよ。
もしもの事があったら、どうするんでしょう。
命がかかっているのに。自らの家族に置き換えて考えてみましょうよ。



病気を秘密にすることで、
辛い事も多くあるけれど、
知られていないからこそ、
楽な部分もあったなぁ~というのが
過去、そういう状況にあった
ワタシ個人の感想だったりします。
公になると、気を遣っていただくことで、かえって
過ごし難いところもあるのよね。
ただでさえそうなんだから、報道陣。考えましょうよ。
って言うか、もはや報道でもなんでもないよ。
単なる、暴力行為だね。



また、その一方で危惧していること…。
重い病気に苦しむ患者さんや、その家族たちは、
それぞれにいろんな事情を抱えています。
彼のようにやりたくても、出来ないケースの方が多いでしょう。
頼める人も限られていますし、経済面でもキビシイですし…。
美談にされてしまった彼の行動が基本とされて、
患者さんやご家族に対して、
心無い言いようをする輩が出てこないことを願うばかりです。



頑張ろうね。
…ワタシもやれることをやらねばね。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2016/06/10(金) 23:58:11
  2. ひとりごと