FC2ブログ

Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--
  2. スポンサー広告

舞台【夜叉ケ池】


20090123122758


ずいぶん、時間が経っちゃったけど、
武蔵屋組、楽日に拝見した花組芝居の感想を
書かせていただきます。

客席には植本さんがいらしたように
見えたのですが…人違いかしらん
デイリーゲストの与十・伝吉役には、
加納幸和、春風亭昇太が
キャスティングされていました。
嬉しかった~
座長がいない花組は寂しいもの

ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



ネタバレあり…の
私的(辛口)感想です
 
この日の圧巻は春風亭昇太さんでしょう。
全キャストを舞台に座らせて、
『おまえら、田舎の親姉妹に
悲しい思いさせてんだろ。
東京で役者やってますって、
今の衣装で写真撮って送れるか
スグ、劇団辞めて、
こっちからこっち半分は俳優座
こっちからこっちは文学座
(あれ?青年座だっけ??忘れた。)に入って
栗原小巻さんとツーショットの写真を撮って、
田舎に送って、親孝行しろ
とメチャクチャな怒りをぶつけてました。
座員たちも素に戻って大爆笑でしたよ

18年前の脚本・演出・キャストを
ほぼそのままで再演しているらしいです
その頃から今に続く花組芝居の
パワーを感じる舞台でしたねぇ
青山円形劇場という劇場を活かし、
客席と舞台の一体化
垣根がない舞台です。
『8時だよ! 全員集合!』で、
会場にいる子供たちは
加藤茶と志村村けんを直接応援してました。
その時みたいに、観客は完全に
引っ張り込まれていました。
円形劇場でよくみられる演出、
360度から見るという視点ではなく、
空気を共有する。引っ張り込む。
というライブ感でした。
小劇場らしいアレンジだなぁ~という
印象が強くなってしまったのは、
先に歌舞伎の【夜叉ケ池】を
拝見してしまったからかも
しれませんねぇ。
花組芝居大好き~という方々には
絶対に楽しい舞台であろうかと思います。

でも、まだまだ花組空間初心者のワタシは
まるっきりの現実から、
明らかに異空間である泉鏡花の世界に戻るのが
ちょっと難しかったです
幻想的な世界は覗き見る感じが
好きなのかもしれません。

というのも、
間近で見ても美しい女形さんはまれですし、
正直、百合には汗さえも
感じさせないでほしいのですよ

夢を追い過ぎですかねぇ。


とは言え、
身体中で表現するライブ感は愉しく、
やはり、また花組に通うのであろうと思われます

観客も共に歌った歌の歌詞カード。
役者さんが配ってくれました


20090123122756

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/01/27(火) 12:28:00
  2. 舞台
  3. 舞台【夜叉ケ池】のコメント:2

Home

コメント

特別ゲスト

今回は日替わりなんだよねー!
楽日の武蔵屋組は昇太さん&座長だなんていいなぁ~。
私は今週末、両方の組を拝見予定です♪

たぶん会場にいらしたのは潤さんだと思う。
出演予定だったSuper Monkeyが公演中止になってスケジュールが空いちゃってるから。
潤さん、このところ立て続けに仕事がキャンセルになってるの(涙)
でも、この後も大きな舞台出演が決まってるから大丈夫だと思うの。
あの屋根の上~で仕立て屋(モーテル)役が決まってるんだよ!
東京公演しかないので、私は涙を飲むしかないんだが・・
だって主演は市ちゃんなんだぜ~。
行きたいが・・我慢ー☆


  1. 2009/01/27(火) 15:44:39 |
  2. URL |
  3. トーマス #neRYZ58g
  4. [ 編集]

トーマスさま

楽日だから、新年のお決まり一本ジメまでやらせていただきました~\(●⌒∇⌒●)/
Wキャストと見比べるのは良いよね~(^O^)
ワタシも予算と時間があれば見たかった~(>_<)
感想楽しみにしています。

西遊記のチケット、取ってたんだぁ。
あれだけの舞台で主演の方がおりて中止になるなんて、人気のある方だったのね~?
それだけに拝見出来ないのが残念だわぁ~(T_T)

市ちゃんの舞台観たいなぁ…余裕があれば行こうかな。
  1. 2009/01/29(木) 17:56:03 |
  2. URL |
  3. Jellyfish #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。