Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 熱海五郎一座 ・ヒミツの仲居と曲者たち 】@新橋演舞場 平成28年6月



ある日、
老舗高級旅館「ふじみ楼」に住み込み希望の女性がやってくる。
仲居として即採用され、懸命な働きぶりですこぶる評判も良いのだが、
彼女の素性は謎だらけだった―。

隣接するリゾートホテルとお客の争奪戦を繰り広げる
観光業界を舞台に歌ありダンスありの大爆笑エンターテインメント作品!



今年も拝見して参りました。
東京喜劇!<熱海五郎一座>。。。
もちろん、愉しみなのですがね。
<伊東四朗一座>も拝見したいなぁなんて
思ってもいます…。
是非、タフマン飲んで、頑張っていただきたいヽ(o´・ω・`o)ノ──!!!



本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります



私的感想はこちらをクリック…


今回は、内容と題名、写真があっています。
と思って、最初のフライヤーを見たら、

fc2blog_20160704205816279.jpg

最初は当たり障りが無いモノにしてあったのね…。
毎回ながら、あんまりストーリーは関係ないので、
省略させてもらいますね( ̄^ ̄)ゞ

今回は、ショーの場面があっちこっちに
散りばめられていて華やかでした(*´▽`*)

特に、サミットのプレゼンで、
ヨルトンホテル側(だと思うのですけど)
赤いドレスで登場した 笹本玲奈ちゃんが歌い踊るシーンは、
ミュージカルのワンシーンのようなゴージャスさでした。
細いけど、声量があって、お上手でした☆彡
この場面は、特に劇団SETのバックダンサーが、
かなり大人数でしたな。
前半の松下由樹さんを絡めた殺陣の場面って、
ほぼ不要ですよね?
こちらにも、殺陣の巧いSETメンバーが
大勢投入されていましたもんね。
やはりね、劇団員を食べさせなきゃいけませんからねぇ。
…三宅さんのご配慮でしょうか(;^ω^)

同じくプレゼンの場面で、鮮やかなタップを踏んでいた松下由樹さん。
そういえば、この方、踊れるんでしたよね。
あまりのステップに、SETの方だと思い込んでいました。
歌声も披露されていました。
TVでも最近は笑いをとる場面で多く拝見する役者さんだけあって、
間が良いんですよね。
背もお高いですし、舞台のコメディエンヌとしても
十二分に出来る役者さんだと再確認ヾ(o´∀`o)ノ

オリジナルメンバーの方々は
旬な話題を取り入れた安定した笑いで
今回も楽しませていただきました。
年々、歳を重ねていらっしゃるのですから、
そのご苦労は大変なものでしょうねぇ(;゜0゜)

以前、後打ちを会得するために、
顎に手を打ち付けながら、
奥様のレッスンを受けたというオグちゃん。
今回のタップダンスにも厳しいご指導があったのでしょうか?(笑)

今回、たぶん初めて深沢邦之さんで拝見しました。
その違和感によるものかもしれませんが、
東Maxの当て書きの脚本のような気がしましたよ…(ノ_<)

来年もたぶん、観に参ります。
どなたさまも健やかにお過ごしくださいますように。。。

●作 吉高寿男

●出演・構成・演出 三宅裕司

●出演

渡辺正行
ラサール石井
小倉久寛
春風亭昇太
東 貴博(交互出演)
深沢邦之(交互出演)

●ゲスト出演

松下由樹

笹本玲奈

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/06/28(火) 23:09:13
  2. 舞台