Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 桐一葉 】@あうるすぽっと 2016年10月

fc2blog_20161017221213978.jpg

先日、拝見した花組芝居の新歌舞伎です。
ポスターの眼鏡のオジサマは、作者の坪内逍遥さんですって(´∀`*)
桐一葉という舞台がピッタリの季節になりましたね。

現在、絶賛放送中の太河ドラマの登場人物が
主役らしいですヽ(´∀`)ノ
花組で戦国時代なんて珍しいですねヾ(o´∀`o)ノ

あらすじはWikipediaをご覧くださいませ。



本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。


私的辛口(?)感想はこちらです



自作の相関図が張り出されていましたわ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
大河ドラマを見ていると言っても、最近になって
一気に見ているので、有名な人物以外、
イマイチ名前が分かっていない事が判明(ノ_<)



歌舞伎でも拝見した事が無い新歌舞伎の舞台です。
今回も予習無しで拝見(つД`)ノ
最初は何が何やら、誰が誰やら…一幕目の途中くらいから、
謀叛の疑いをかけられた且元の葛藤を描いているのだとわかりました…が、
最後まで今回の主人公、片桐且元が、
【真田丸】で小林隆さんが演じているお役だとは気付かなかった(;゜0゜)
かなりイメージが違いますね。
三谷幸喜氏のイメージでは、中間管理職なんですかねぇ。
以前はいつも『胃が痛い。胃が痛い』って言ってましたもの。

今回の【桐一葉】の、原川さんはかなりご立派でしたねぇ。
衣裳の印象も大きいかも。
そういえば、今回の舞台のお衣裳、どのお衣装も素晴らしかったわぁ(*゚Q゚*)
時代があっているのかは分からなかったけど…( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

先週末の【真田丸】では、
ちょうど迎えの使者が来たところまででしたから、
この舞台のその後といった感じで見られるでしょう(*´~`*)

ご贔屓の小林大介さんにほとんどお役がないと思ったら、
他の舞台に出ていらっしゃったのねぇ。
潤さんもほとんど本公演の出演がないものねぇ( ノД`)
売れっ子が出て嬉しいけれど、
本公演には出られないとなると…ちょっと寂しいような。

渋い内容なので、最近は歌舞伎で上演されていないんでしょうかね。
長い狂言をコンパクトにまとめて上演して下さるので
花組芝居さんは、ホントにありがたいですわぁ。
今後もネオカブキ楽しみにしておりまする(๑>◡<๑)

この【桐一葉】をはじめとする淀君、
五世、六世の歌右衛門丈が演じていたお役のようです。
今回は加納幸和さん、【真田丸】では竹内結子さん。
歌右衛門を襲名される予定の福助丈。
このお役が似合いそうです。
そんな日が来たら…良いのに。

配役:
fc2blog_2016101722555404e.jpg





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:舞台の感想 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/10/09(日) 22:50:02
  2. 舞台