Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

花は、私になる。



先日の花展の写真です。
今回も勉強させていただきました(≧∀≦)



正面玄関のお花。
以前に見た事がある気がしたのは、
初代の家元・蒼風先生のお花だったからなんですね(*≧∀≦*)
やはり、写真で拝見するより、迫力があります。
50年以上前に、このお花。素晴らしい感性ですよねー╰(*´︶`*)╯♡

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります


今回も好きな作品をご紹介させていただきます…




霞先生の作品からは、
命あるものに対しての深い慈しみを感じられます(*´ー`*)



茜先生は、今回も大きな作品でしたので、パノラマで。
《いかし、いかされる。》という言葉が何故だか浮かんで来ました(๑˃̵ᴗ˂̵)



いちばん、お花に真摯に取り組んでいた頃の、宏先生の作品です(*⁰▿⁰*)
ショーウィンドウに展示されていたので、周りの建物やら
人影やらが映り込んでしまいました(u_u)
でも、それが逆に宏先生の作品に動きを与えているようですヽ(*´∀`)
力強いなぁー(๑˃̵ᴗ˂̵)
私も竹のように、しなやかになりたい!!



秋らしい彩りの作品たち。
教材本から飛び出して来るお花。パワーある。
多肉植物も作品になっていますね~ƪ(˘⌣˘)ʃ



こちらも、好きだなぁー思った作品たち。
中に私と同じ雅号(名前)の方がいらっしゃいました(๑>◡<๑)
先生から名前を一文字いただくので、先生を辿ると
何処が繋がる方なのかもしれませんd(^_^o)



そして、今回もいちばん勉強になるのは、
ジュニアクラスの作品なのでした٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:☆季節を愛でる☆ - ジャンル:モブログ

  1. 2016/11/01(火) 21:35:58
  2. 花を活ける