FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

落語独演会【志の輔 落語 in パルコ】


20090204112522


鍼のおかげで少しは楽になりました。
まだまだスッキリとはいきませんが
だましだまし仕事&ブログに勤しみますわぁ

というわけで、舞台三昧中に拝見した
落語会の感想を…。
落語というのはスゴイものだなぁ~と
毎回、思ってしまいます。
30~40分の独り舞台。
衣装を着替えるわけでもなく、
立派な大道具や音響があるわけでもなく、
何役もをこなす。スゴイ事ですよねぇ。
おまけに最後にはオチまでつける
素晴らしいと毎回思わずにはいられません。
今回もそんな感動を期待して
毎年、恒例のPARCO劇場へ


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



ネタバレあり…の私的(辛口)感想です。
 

20090204112520


【ハナコ】は、去年毎日のように報道された
食品偽装問題を取り上げた噺。
前もって知らしておいてくれれば、
納得出来ること、ありますよね。
『今回はどうしても材料が揃わないので…』とか
『価格を安くするために…』とか

泊まりに行った、ひなびた温泉宿の女将は
何でも前もって確認を取らないではいられない。
『今日は仲居が○○(事情をこと細やかに説明)で
ひとり休んでいるので、接客が遅くなりそうです。』
温泉に入る前には、源泉の様子を見学。
食事に出て来る野菜は、
それぞれの生産者が来て挨拶…。
うんざりする一行。最後の楽しみは
夕飯の黒毛和牛の焼肉食べ放題。

夕食前の一行の目の前に連れて来られたのは
黒毛和牛のハナコ…


んで、終わりかと思ったら、
ブラックなオチが待っていた。
最近はTVで起こることは
身近でも起こるもん…なんでしょうかねぇ

【狂言長屋】は狂言とのコラボの舞台。
PARCO落語らしいお噺です

身投げを助けた男は狂言を書いている男。
理由を聞けば、
殿様にお見せする狂言をライバルに盗まれ、
新しいホンが書けないから身投げをするという。
今年のお題は『無情』
元々は死を題材にした狂言を書いていたらしい。
長屋の連中は口々に死にたくなった話をしあう。
皆で盛り上がる中、気付けば、
男は消えていた。
「あぁ、結局、身投げしちまったのかなぁ」
と一同はガッカリ。

松羽目っぽい舞台だなぁと
思っていたところ、
そこで、落語のセットがすぅ~と動いて、
狂言師登場。

ここからは茂山家の狂言師と
志の輔師匠が狂言を…

狂言の内容は…
身投げをしようとして川岸にやってきた
二人の男の話。
其々が死にたい死にたいと大騒ぎし、
最後には死ぬ順番を決めるために
川岸で相撲をとり始める。
相撲をとり始めると、
川に落ちたら怪我をするから場所を変えようと、
とお互いに言い始める。
そこで、気が付く…死ぬ話をしていたのだと

この狂言のあと、
舞台は元の落語のセットに戻り…。


いつぞやの狂言書きが長屋に訪ねてくる。
「皆様のおかげで新しい狂言が書けました。
無情とは死ぬことではなく
生きていくこと。
それに気付き書き上げました。」
この後に長屋の人との会話が少しあって
サクッとサゲ。

サゲはスッキリしていてまことに落語らしい。
派手な展開があっただけにピリッと引き締まって、
好いなぁと演出家としての
志の輔師匠の力量にも感服

まことに生きていくのは
愉しいこともあるけれど、
それ以上に辛いことも多く感じて、
こころを無くすことが
多うございますからな



仲入りでお花を拝見。
撮影禁止とは書いてなかったのでパチリ
金沢の花嫁暖簾が美しい


2009020411251820090204112515


【柳田格之進】は思わずホロリとさせる人情噺。
落語は笑わせるだけではないのですよね

殿の不評を買い浪人に身を落としていた
柳田格之進とその娘、心根に惚れ込み
浪人の碁敵となった商家の主人と
その番頭の心の動きが分かりやすい言葉で
表現されていて、終わった時は
一篇の小説を読んだよう。

あえて、映画ではなく小説と思うのは、
劇場にいる観客のそれぞれが描いている
格之進達は同じではないと…感じるから。

武士らしい、武家の娘らしい、
大きな商家の主人らしい、番頭らしい
…考え方、心の動き、立ち居振る舞い。
見えてくるから不思議なものです。
たっぷりとった間でもシーンとなった
劇場内が印象的でした。
個人的にはサゲがちょっと…でしたが、
そんなものは吹き飛ぶ内容でございました


PARCO落語、来年も取れたら
是非とも行きたい舞台(落語独演会ですが、
あえて舞台としておきましょう)です。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/04(水) 22:25:24
  2. 舞台
  3. 落語独演会【志の輔 落語 in パルコ】のコメント:0

Home

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する