Jellyfishの散財して…ぐだぐだ。

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

禅 ー心をかたちにー

fc2blog_2016111621370422c.jpg

エントリーし忘れておりました。
上野の東京国立博物館で開催されていました《禅》を拝見して来たのです。
学生の頃、学校の授業の一環として、二泊三日の座禅合宿を受けました(~_~;)
先日の七号食ほどではありませんが六号食と座禅や写経を行う異空間。
そこで、友人たちと過ごした時間。
正直なところ、ハッキリと覚えているわけではないのですが、
あの時の空気や、匂いや、先生や友人たちとのたわいもない話など…
良い経験だったと、たまに思い起こすことがあります(^_^*)

臨済宗には縁のある家なので、以前から行こうと決めていたのですが、
七号食デトックス中に、見に行こうと思い立ち行って参りました。

ワタシの好きな白隠禅師の展示物は極一部でしたけど、
禅宗を理解する意味で興味深い展示でした(o^^o)

今回は、ヘッドフォンガイドを借りました。
丁寧でわかりやすかったのですけど、丁寧過ぎる!
ひとつひとつ丁寧に説明されるより、たくさんの作品を
簡潔に説明してもらえる方がワタシ好みなんですよねぇ。
まったく、穏やかになっていない…修行がたりませんな。゚(゚´Д`゚)゚。

高僧の自賛が、どれもリアルで、細かく描かれていることに驚きました。
朗らかなお方、厳しい眼差しのお方、静かなお姿の方、
同じ禅宗を極めた方でも、当然ながら、各々違うものなのですねぇ(^_^*)

白隠禅師の絵を拝見しに行っておりますので、白隠さんと
義梵さんのコーナーは特に楽しく拝見致しました(´∀`)
数年前に文化村で開催された白隠禅師展にも足を運んでおりますので、
白隠さんの絵は存じ上げているものが多く、ちょっと残念でした。
でも、ワタシは初めて拝見した仙厓義梵さんの作品を、興味深く拝見しました。

中でも
《楽しみは花の下より鼻の下》には思わずニヤリ( ̄∀ ̄)
鼻の下とは、口のことでしょうね。
美味しい食べ物、おしゃべり、うた…と、
口から得る楽しみは多いといったところでしょうか。
花よりだんご。と似ていますが、ずっと冴えてる感じです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

そういえば、少し前の展示会が長蛇の列になったという、
伊籐若冲の作品が二作品展示されていました。
今にも動き出しそうな鶏を近距離で拝見出来ました。
特別展示は最後の最後にあって、閉館時間が迫っていたので、
茶器や仏像、狩野派の襖絵などをじっくり見られなくなってしまいました。

家に帰って来てから確認したら、ワタシが拝見したかった
白隠さんの絵は前半の展示だったみたいです。
伊籐若冲の作品も、禅宗の展示作品としても数点出ていたみたいです。
もっと早く行けば良かったですわぁ(T ^ T)
でも、もっと混雑していたでしょうねぇ。
そうしたら、白隠さんや義梵さんをゆったり見られなかった…。
と思うことに致しましょう。


座禅の気分を味わって撮影出来るコーナー(最初の写真の左下)や
羅怙羅尊者の中の仏になれる《顔だしパネル》(右下)もありました。


fc2blog_20161116213706867.jpg

見終わって見上げた空に、不思議な形の雲が出ていて、
昇っていく龍のように見えてしまいました。(写真・左)
途中にあった国立科学博物館の近くに、何故か大きな
クジラのオブジェがありました。
紅葉の海を泳いでる???(写真・中央・上)
春にはお花見するサクラの木に、ピンクのライトが…。
う~~~~ん。ワタシの好みではありませんが…(´。・ωq)(pω・。`) 
ライトアップ流行りですからねぇ。(写真・中央・下)
薄っすらとスカイツリーが見えました。(写真・右)

本文の 色文字 をクリックするとリンクページに飛びます。
写真をクリックすると大きくなります





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2016/12/02(金) 23:51:06
  2. リラックス&デトックス