FC2ブログ

jellyfishのひとりごと

観て、食べて、試して…重箱のスミをつついて(?)感想をつぶやいております♪

舞台 【 冬物語 】


20090204112743


【 冬物語 】 はシェイクスピアが晩年に書いた
ロマンス劇ですって。
唐沢くんと田中裕子さんがせつない恋
演じるらしい…。
実際の年齢差はかなりあると思うけど
舞台でなせる業なんだろうなぁ。
まずは拝見


ランキング挑戦中です。
ぽちっと一押しお願いします



ネタバレあり…の
私的(辛口)感想です。
 

シチリア王のレオンディーズは、
来訪した幼馴染のボヘミア王ポリクシニーズを
引き止める妻のハーマイオニの言動を勘繰り、
二人が密通していると誤解する。
嫉妬の炎を燃やすレオンディーズに
危険を感じたポリクシニーズは急遽帰国。
妊娠中のハーマイオニは臣下
アンティゴナスの妻ポーライナに匿われる。
やがてハーマイオニは王女パーディタを
出産するが、
レオンディーズは自分の子ではないと怒り、
生まれたばかりの王女をボヘミア領内へ
捨ててくるようにアンティゴナスに命じる。

やがて心労で幼い皇子が亡くなったと聞かされ、
頭を冷やしたレオンディーズだったが、
ハーマイオニは自害したとポーライナに伝えられる。
またアンティゴナスはボヘミアから帰国せず、
パーディタの消息は不明となる。

16年後、ボヘミア王子フロリゼルは身分違いの
羊飼いの娘と恋に落ちる。
父であるボヘミア王 ポリクシニーズの許しを
得られず、シチリアへ駆け落ちしてくる。
ポリクシニーズの名代と偽って来訪した二人を
レオンディーズは快く迎える。
やがて、駆け落ちであったことが分かるが、
猜疑心から愛する妻と子供を失ったレオンディーズは
大きな愛をもつ男に変わっており、
二人の為に力をかすと約束する。

羊飼いは娘が実は捨て子だと告白する。
捨てられた時に傍らに添えてあった品から
羊飼いの娘がレオンディーズの娘、
パーディタであったことが明らかになる。
晴れてフロリゼルとパーディタは結ばれ、
レオンディーズもポリクシニーズとの友情を取り戻す。
またハーマイオニは実は生きており、
メデタシメデタシ。



田中裕子さんは魔性ねぇ。
妻ハーマイオニと羊飼いの娘(実は皇女)の二役。
あそこまで似てたら分かるだろう…と思うけど
似ているという件はないので
気高いところが似ているということかしらん。

可愛らしい声と、はにかむような愛らしい仕草で
ハーディタを演じていらっしゃいました
う~ん。スゴイもんだ

真っ直ぐな男 レオンディーズのキャラは
唐沢さんにピッタリ
嫉妬心も強烈だけど、改心をした後の
穏やかさもまた元々の素直さによるものなんでしょう。
日々祈り、自らを責め続けている。
見ている方まで辛くなります。
謝った選択をしたら、一生救われないのかなぁと
落ち込んじゃうわ゚。(p>∧
正直者の羊飼い親子が今回は道化役
六平さんと大石さんのコミカルな動きや
会話が楽しかった~
悲劇じゃないから、いつものような
安堵感()はないけどネ。
藤田弓子 さんを舞台で観るのは
初めてだと思う。
おせっかいで、こころ広く、ハッキリものを言う
下町のオバチャンの風情が…ピッタリでした

瑳川哲朗さんは本筋には関係ないけど、
あれだけ迫力のあるペテン師なら
騙されちゃうかな…

それにしても、愛というものは
まことに、やっかいで難しい
愛が無いことは自分には分かるけれど、
他人には説明出来ない。
なんにもないから、キスしたりして
関係があることを説明出来ないし、
たとえ相手を殴ったとしても、
勘繰っている他人を納得させるのは
難しいのよねぇ

一方、愛があることは他人には説明しやすい。
けれど、実は自分の中で確認()するのが
難しかったりして…
あると思っていたものが無くなっていたり、
無くても嫌いでなければ、演技出来るしねぇ
そこに情なんて、ものもあるわけで…。
すべてを含めて、愛情ってことなんでしょう。

シェイクスピアらしい悲劇を踏まえながら、
大団円なのは、晩年に書かれた作だからかしらん。
こころまで冷える哀しみに閉ざされた冬の時間の16年。
人は過ちを犯すけれども、改心しこころ穏やかに過ごせば、
思いは叶うというお話だよね
を耐えれば、いつかは春がくる。
題名を冬物語としているところがシェイクスピアらしいかも。
冬の時代をいかに過ごすかが大切だってこと
人のこころの弱さを書いてきたシェイクスピアが
未来へ託した物語だと、思いたいものだわ



出演:唐沢寿明、田中裕子、横田栄司、
    長谷川博己、原康義、塾一久、
    大石継太、藤田弓子、六平直政、
    瑳川哲朗ほか
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2009/02/08(日) 14:27:45
  2. 舞台
  3. 舞台 【 冬物語 】のコメント:2

Home

コメント

良さげだねー!

大阪はこれからっすよ~♪
楽しみだわ!!
  1. 2009/02/08(日) 14:41:20 |
  2. URL |
  3. トーマス #neRYZ58g
  4. [ 編集]

トーマスさま

大阪はこれからなのね~(^O^)
羊飼い親子の嘆きの場面はアクシデントが起きやすいから、
笑えると思うわよ~\(●⌒∇⌒●)/
そこも含めて楽しんでいらしてねぇ!
  1. 2009/02/08(日) 21:33:24 |
  2. URL |
  3. Jellyfish #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する